女性の部屋に入れてもらえたら、それはセックスできたも同然です。

女性の部屋に入れてもらえたら、セックスできたも同然です。 だから、女性の部屋に入ったら、ミスさえしなければ絶対にセックスができます。 それでは、女性の部屋で絶対にしてはいけないことを紹介しましょう。

女性の部屋をジロジロ見る

これは、自分がされたとしたら、嫌な気分がしませんか。何もいわずに、部屋をジロジロ見るのはやめましょう。見るときは、カーテンの色がいいね、など、褒めながらするということを忘れないようにしてください。

部屋をけなす

これは、最悪のパターンですね。あそこがよくない、ここが良くない。思っていたのと違うなんて絶対に言わないようにしてください。部屋は女性の価値観のかたまりです。部屋を否定されることは自分を否定されたようにさえ感じてしまうものです。

勝手にものに触る

部屋のものに勝手にベタベタとさわらないでください。物の位置を動かされるのを嫌がる女性もいます。ガサツな男性にはわからないことなのかもしれません。

靴を揃えない

靴はきちんと揃えてください。そういうところでワイルドな男性が好きな女性もいるのかもしれませんが、そんな例外に期待しないでください。 とにかく、女性の部屋に入ったらあとは、減点されないことが大切なんです。

手ぶらで行く

大人なんだから手土産のひとつくらい持って行ってください。ちょっと高価なスイーツだったり、お酒を飲む約束をしていたら、ちょっと高価なワインもいいですね。 こんなものは、恋愛のマナーというより社会人としてのマナーですが、この程度のこともできない男性が多いのです。 とくにセレブ女性なら、社会人としてのマナーには敏感なもの。注意してください。

楽しまない

沈黙があっても、ニコニコしていたら、女性は好感をもってくれるものです。つまらなそうな顔をしているのは失礼でしかありません。この人といると心地いいと思わせることが、もう一度部屋に呼んでもらえるコツです。それはつまり、もう一度セックスできるということ。 そして、二度もセックスできたら、何度でもセックスすることができるのです。 何度か繰り返すうちに、逆援助を切り出せばスムーズに、そういう関係に移行できます。

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

>>逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキングはコチラから