逆援助出会い系でサクラを見分ける方法

サクラの目的は、メールのやり取りなどでポイントを消費させることです。

サクラなので実際会うこともなくただひたすら引き伸ばして、ポイントをどんどん使わせるわけです。

実際問題、出会い系は無料、有料、含めてサクラは存在します

ですのでここではサクラとのうまい付き合い方を説明していこうと思います。

セフレ出会い系で「メール」でサクラを見分ける方法

前置きがないメール

まず、出会い系サイトに登録してすぐ、まだプロフもろくに書いていないのに、いきなり

  • 掲示板を見ましたがあなたが一番理想のタイプです
  • エッチしましょう
  • 会ってくれたらお礼に5000万円を差し上げます

なんて言ってくるのはサクラです。

また、いきなりエッチな写真をメールで送りつけてきたり、自分のLINEのIDを送ってきたりします。

普通、良識ある女性がこんなことをするでしょうか?するはずはありません。

女性はそもそも出会い系サイトに対しては非常に警戒心が強く、よほど相手のことを信頼できない限り自分の個人情報を相手に伝えたりはしませんし、ましてすぐ会う、すぐエッチするなどあり得るはずがないですよね。

また、顔も知らない相手にそんな大金をプレゼントするような愚かな人がいますか?いるはずがありません。

とにかくエロい事しか書いてこない。

いきなりセフレにしてください!とお願いしてくる人は確実にサクラです。本当に居たら女性といえども怖いですね。こういう女性は相手にしないようにしましょう。

やたら低姿勢でフリーメールアドレスを教えてくる。

入会後には大抵このメールがきます。もちろんサクラです。他のサイトの業者の可能性もあります。100%サクラと見て間違いないでしょう。大体一斉送信ですが、打ち子はサクラです。自社サイトに誘導しての課金目当てなので、絶対に引っ掛からないでください。

料金を提示してウリ目的を暗示させる内容。

これは、ウリ目的で登録しているセフレを装った女性会員の可能性が高いです。そういう女性を狙っているのでなければ話すだけ無駄なので放流しましょう。

プロフとメールが違う

明らかに違うのは、プロフィールに書かれている年齢や居住地と、自己紹介メールの内容が食い違っていることです。例えばプロフには24歳和歌山県在住と書かれていても、自己紹介のメールでは、25歳兵庫県在住などと、全然違うことを書いて送ってくることがあります。これは明らかにサクラです。

会いたいといってはぐらかす

こちらが自分の連絡先を送っても、ぜひ会ってみたいと思っていますとか、具体的にいつ会いたいとかいう内容は含まずに、ぼやかしておいて、いかにもすぐ会いたいかのようなメールを返信してきます。

ほぼ九分九厘サクラと断定しても差し支えないくらいではありますが、やはり憶測の域を出ないこともあります。

ですからこういう相手を、サクラとわかっててメールのやりとりで遊びたいのであれば構いませんが、相手の言うことを真に受けてしまうとこちらが愚かな目にあってしまうだけです。

待ち合わせなどをしても絶対に来るはずはありません。

熟練したサクラは数度のメールのやりとりのうちに、頃合いを見計らって会える雰囲気を出してきます。

つまり課金へ導入する手口です。この見分け方は慣れが必要かもしれませんが、やたらとメール文章がうまかったり、媚びた感じのする文章の場合は注意が必要です。

名前による判別

また、サクラにはロボットでメールを送ってくるケースと本当の人間がサクラをやっている場合とがあります。前者は、例えばこちらのニックネームをyamadaさんとすると、サクラからの返信メールではyamadaさんさんとなってきます。普通、人間だったら、ニックネームの最後の「さん」は除くものですよね。このあたりがサクラの特徴と言えます。

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

>>逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキングはコチラから