デートでセレブ人妻に好かれるエスコート術

出会って初めてデートをする場合、セレブ人妻の好感度をいかに上げることができるかが肝心です。見た目の清潔感やデートプランも大切ですが、セレブ人妻が気にしているのは「気遣い」です。できなかったからと言ってマイナス評価になるわけではありませんが、これをさりげなくやれる男性は好感度がアップするという行動があります。どのように気遣いを見せれば良いのか、ご紹介しましょう。

待ち合わせ場所

デートの待ち合わせをする際には、相手の女性が“危険”だと感じないような場所を選ばなくてはなりません。ここでポイントになるのが、『女性が負担にならないような場所を選ぶ』という事と、『女性が分かりやすいような場所を選ぶ』という事です。

初対面の場合はお互いに不安もあるでしょうから、移動距離に負担がかからず、周りに人がいるような、女性が安心感を持てるような場所を選ぶようにしましょう。そうすることによって、デートの前段階から、気遣いのできる男性を演出する事ができますし、相手の女性の不安も和らげることで好印象を与えることができます。

遅刻しない

出会い系サイトで知り合った女性とのデート本番。待ち合わせ場所には、15分前には着くようにしましょう。待ち合わせというのは、デートの一番はじめに好印象を与えることのできるチャンスで、ここで待ち合わせに遅れたりするようだと信頼を失ってしまい、次につながるような事はなくなってしまいます。ですから、最初が肝心ですので、早めに待ち合わせ場所に着き、相手を見つけた時は笑顔で対応すると好印象を与える事ができます。

出会ったらまずは褒める

「その服、オシャレだね」「イメージよりも美人さんでびっくりした」など、会ったらまず褒めることがエスコートのファーストステップです。ただし、あくまで初対面の場合、褒め方があからさまだったり、褒めすぎたりすると嫌味として受け取られることもありますので、軽くするだけにとどめておきましょう。

話を聞く

デートの最中は、相手に対しての気遣いは忘れないようにしなければいけません。自分本位な会話や行動は、相手の女性を幻滅させてしまいます。会話についても、自慢話や、無理に面白い話をしようとするのではなく、相手の話を聞きつつ、適度に受け答えをするだけで悪い印象を与える事はありません。他にも、並んで歩く時は女性に合わせて歩くことや、食事の際も女性のペースに合わせてあげることで、さりげない気遣いをしてくれているなと好印象をもってもらえるでしょう。

お店のドアを開ける

エスコートの基本動作の一つですが、彼女よりも先にお店の前に立ち、ドアを開けることです。

映画のワンシーンのようで、きざったらしくてそんなこと恥ずかしくてできないよ、と思われるかもしれません。しかし、女性は自分を特別扱いされることが大好きです。少しきざったらしくてあまり人がやらないからこそ、特別対応をされた気分になるのです。あまりにわざとらしくやるときざったらしさが増幅されてしまうので、あくまでさりげなく行うことがポイントです。

女性目線では好感度が高い行動です。さりげなくできるとポイントが高いでしょう。

お店の予約を済ませておく

人気店は当日行っても満席だったり、待たされることが考えられます。そこで、事前に予約を入れておくとスマートな上、彼女を待たせることもなくとてもカッコ良いです。「予約していた◯◯です」と受付で告げましょう。

食事を取り分ける

彼女と食事に行った時、取り分けるのは彼女の役割になっていませんか?もちろん、彼女に取り分けてもらったら嬉しいですよね。それは女性にとっても言えることです。世の中の多くの男性がしてもらう側であればなおさら彼女にとってはサプライズにもなるので、嬉しさは男性の比ではないかもしれません。さりげなく器をとって彼女に分けてあげることができれば、彼女の機嫌も良くなり、楽しいデートを過ごすことができるでしょう。

さりげなく褒める

デートの際、積極的にセレブ人妻を褒めましょう。褒められて悪い気をする人はいません。「髪型変わった?」「ネイル、変えた?」「そのアクセサリーかわいいね」など、細かい点を指摘してあげると、女性は「そんなところまで気づいてくれるんだ」と好感を持ってくれます。ただ、あまりにしつこく褒めすぎると、逆に嫌味に聞こえてしまったり、嘘っぽくなってしまいますので、褒めるタイミングは出会った直後が最も効果的です。

車道側を歩く

欧米では男性が車道側を歩くのがスタンダードになっています。これは危険な側に自分が立って女性を守るという心構えをアピールすることにつながります。道路を渡った時、道を曲がった時、左右の立ち位置をさりげなく変更することで、彼女はあなたが配慮して車道側に立っていることに気づくでしょう。

階段を上がるときは女性を先に

席が上にある場合など階段を登る際は女性を先に行かせましょう。もし階段から落ちたとしても自分が受け止めるくらいの気持ちで下にいるためです。逆に、階段を降りるときは自分が先に降ります。ここまで細やかな気遣いをすることで女性に守られているという感覚を与えることができます。

セレブ人妻は上座に

お店の席に座るときは女性を上座、つまりソファ席など奥の席に案内しましょう。良い席に座ってもらうという意味もありますが、一番は注文をとったり取り分けたりするのに手前の席の方が動きやすいからです。セレブ人妻をお客様としていかにホスピタリティを発揮できるかがポイントになります。

奢るときには伝票は見せない

逆援助交際の場合は、奢られることが嫌いだという女性もいますが、男性として奢ろうとする姿勢は見せた方がよいでしょう。

あなたが奢ることになった場合は、伝票は見せない方がスマートです。わざわざ見せるのは恩着せがましくなってしまうからです。

見送る時は、後ろ姿が見えなくなるまで

駅の改札でバイバイをした後、どのくらい彼女を見送っていますか?すぐに踵を返して帰ってしまってはいけません。もしかすると彼女が振り返ってあなたの姿を名残惜しそうに探すかもしれません。そんなとき、まだあなたが彼女の後ろ姿を見守っていたとしたら、とても嬉しく感じるのではないでしょうか。彼女が帰るときは後ろ姿が見えなくなるまで、がポイントです。

お礼のメール

帰宅してからもデートのお礼のメールをすることで、相手の女性は自分の事を気にかけてくれているんだと安心するでしょうし、嬉しく思うものです。

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

>>逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキングはコチラから