逆援助交際は人妻を狙え!

0230happy出会い系にもいろいろジャンルがありますよね。 若い子メインだったり、人妻だったり、アブノーマルだったり……。

逆援助交際を狙うなら、その中でもお薦めのターゲットはどれでしょう。

オススメは人妻

これは断然人妻です。

わたしもいろんなサイトをやってきましたが、明らかに人妻が会いやすいです。 そして人妻というのはその名の通り、他人の妻なわけですから イケナイ事をしている……という背徳感が実に燃えていいんです。

ぜひとも出会い系サイトで人妻と出会ってください。

さて、出会い系サイトに入会したら、特に意識をしなくても普通に会えるとは思うのですが より確率を高めたいのでしたら少しのことに気をつけるだけでOKです。

まずは平日の昼間に都合をつけられる方。 おめでとうございます。セレブ人妻と会えることが99パーセント確定しています(笑)

当たり前なことですが、セレブ人妻というものは昼に家に一人でいるというケースが多いです。 昼間は仕事で無理というかたも大丈夫ですよ。 主人が夜勤なんて人妻もいますし、時間帯さえ会えばもらったも同然です。 あとは心構えとして 「秘密は守る」 「普段できないような、非日常を楽しもう」 「貴女を一人の女性として扱いたい」 この3つをアピールしていけばまず間違いありません。

なかでも非日常というワードに人妻はとても弱いので 「特殊な部屋のラブホに行ってみませんか?」だの「 アブノーマルなおもちゃで楽しんでみませんか?」だの、具体性があるとより惹きつけられると思います。

さらにおすすめは熟女

人妻のなかでもさらにオススメなのは人妻熟女です。

若い人妻に逆援助してもらっている男性もいますが、わたしはぜったい熟女をオススメします。

はっきり言って、出会い系サイトでは、40代の熟女のなかにも、ものすごい美人が数多くいるのです。

ところが40代というだけで、敬遠してしまっている男性が多い。だからこそ、競争率が低いのです。

40代とはいっても、普通に考えたら、美人なんだからセックスの相手には困らないはず。

しかし、彼女たちは既婚者なのです。普通に出会いを探すことができない。だから出会い系サイトで出会いを求めるのです。

しかも、男性の性欲のピークは10代後半ですが、女性の性欲のピークは40前後です。女性は30代後半から卵巣機能が衰え、女性ホルモンが激減していくのです。そして、男性ホルモンが優位になってアグレッシブになっていくのです。セックスを求めるようになるのです。そしてこの時期に旦那とのセックスレス生活が待ち受けるわけです。

 

とある有名なグラフとして、こういうものがあります。

こちらは年齢における男性と女性の性欲をグラフとして表したものです。やはりといいますか当然といいますか、男性の性欲のピークは18歳ごろのようでして、実に同年代女性の数倍もの性欲を抱えているそうです。同時に、一番性欲についてのギャップがあるのもこの年代ですね。

男性視点としては、実感としてよくわかりますよね(笑)あの頃は本当に、なにをみてもすぐセックスに結びつけてしまい、ちょっと露出の高い服の女性とすれ違うだけでも勃起してしまっていましたから……。でもそんな性欲も30歳をすぎると徐々に下降していく様子がわかります。

ですが、女性はその全く逆!20歳過ぎほどから徐々に上がり始め、その性欲のピークはなんと30代後半から40手前くらいまでなんです。まさに熟女と呼ばれ始める、その年代ですよね。

そして40代にいたっては、なんと男性の性欲を上回って女性のほうが強くなるんです。セックスレスが顕著化してくるのもこの年代がほとんどなんだそうですから、説得力があるグラフですよね。

つまり40代くらいからの熟女というのは、セックスをしたくても相手がいない…旦那が相手をしてくれない…といった、「性欲をもてあます」状況に置かれていることが多いんです。

そこをわたしたちは「捕獲」するのです。

彼女たちは、性欲がすさまじいので、わたしたちをぜったいに手放したくありません。金さえ払えば安全なセックスができるのだから、喜んで払うでしょう。

思えば、ヨン様フィーバーなんていうのも、この性欲の発露を求めたオバサマたちが、ワーキャー言っていた現象なのです。彼女たちは性の発散ができないのです。

であれば、わたしたちが、ヨン様に使うはずだったお金をうけとって、女性をセックスの絶頂に導く方法を利用してセックスをしてあげようではありませんか。

出会い系ならすぐセックスできる。女性もそう考えています

だから、出会い系ならすぐセックスできる。女性もそう考えています。

性欲を解消するにはどうしたらいいか? 手段はいろいろあるかと思いますが、もっとも一般的なのはやっぱりセックスですよね。昭和の時代ならいざしらず、今や携帯やスマホをちょっといじればすぐに出会い系につなぐことができ、5分でセックス相手を探すことができる時代です。

簡単にセックスできる相手を探している、そんな短絡的なのはわたし達男だけ…なんて思っているかもしれませんが、それは女性だって同じなんです。

とくに性欲を持て余している熟女なんて…まさにその典型ですからね。

熟女と知り合うには!!

セックス目的の熟女が利用する出会い系サイト、を利用するのが一番手っ取り早いです。というより、わたしはそれ以外の方法で熟女とセックスした記憶がありません。

普通の主婦の方は子供もいて家事も大変だし、恋愛どころではない、もしくは今は恋愛に興味がない方が多いのです。そういう人妻を狙っても時間の無駄です。

わたしの経験上、良質の出会い系サイトさえみつけてしまえば、そこは「セックスに飢えている熟女」の集まりです。

ただし、人妻や熟女の場合は体以上の関係を求めない方が無難です。深すぎず浅すぎずの関係をアピールしたほうがわたしの経験上、上手くいきます。

出会い系サイトでのやり取りでも、その方向でアピールしたほうが会う確率もグンと上がりますよ!!

欲求不満の熟女を見分けるには?

それは…実はすごく簡単なんです。

なぜなら、出会い系に登録しているような熟女たちは100パーセント確実に欲求不満だからです(笑)

つまり知り合える可能性のある人妻・熟女は皆が皆、欲求不満なんです。

気づいてしまえばアタリマエのことなんですが、それを気づいているのは大きなメリットですよ。

セックスを求める熟女たち

熟女たちが若かりし頃…一昔前である昭和の時代ではセフレなんてもってのほかでした。

まだまだ婚前交渉などはしたないというプラトニックな価値観が広まっていた頃ですね。当時はそれが当たり前でしたから、疑うこともなかったでしょう。それがいざ自分が熟女と呼ばれる年齢になった時には、若者たちはセックスを存分に楽しんでいる……。

これは単純に「うらやましい」らしいんです(笑)昔の人は貞淑だったわけではなく、ただ我慢していただけなんですね。

女性は「~なんだから仕方ない」に弱い

普段は遊びたい願望を抑えている女性でも何かのきっかけで「仕方ない…!」と、自分を開放するようです。

しかし、この「~なんだから仕方ない」というのは女性を理解する上でとても大事な言葉です。

一番わかりやすい例えとしては「帰らなきゃいけないけど、もう終電がないから…ホテルにいくのも仕方ない」といったことですね。

この場合、元からホテルに行く気はあったものの、自分から言い出すのもはしたない、という心が邪魔をしていたのです。そこで「終電がなくなったから」という外的要因が出来たために「仕方なく」そうしているからなの、と自分に言い訳ができるんですね。

昔から押しの強い男性は得をする事が多いのがこのためです。

ホントはそんなつもりじゃなかったけど、彼が引っ張るから仕方なく…といったわけです。

草食系男子としても、たまにはこういう奥の手を用意しておくのもいいかもしれません。

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

>>逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキングはコチラから