リッチな人妻が返信しやすいメールやLINEを心がけましょう

セレブ人妻に対してどのようなメールやLINEを送っていますか?

あまり深く考えていない適当なメールや、自己中心的で日記のようなメールを送っていたりしませんか?

返事に困るようなメッセージを送り続けていると、そのことが原因で音信不通になってしまうこともあります。

「メールやLINEなんて連絡手段にすぎないんだし、なんでもいいじゃないか」

と、お考えの人もいるかもしれませんが、日常生活においてセレブ人妻とわたしたちをつなぐものはメールやLINEしかないのです。

唯一のつながりをおざなりにしてしまっては、相手の気持ちが冷めてしまうのも無理はありません。

まだ会う前であれば「この人とは話が合わなそう」と判断されて会うことすら出来ず、せっかく契約を結べたとしても「この人とのやり取りはなんだか疲れる……。他の人を探そうかしら」と、捨てられてしまうのです。

逆に言えば、相手にとって返信しやすい、負担のないメッセージを送る事ができれば、それだけでプラスの印象になるのです。

セレブ人妻たちは、普段は忙しい毎日を送っている人も多いです。そうした中で、貴重な時間を割いてメッセージを見て、返事を考えて、入力してくれているのです。

「メッセージを送れば返事が返ってくるのは当たり前のことではない」という意識を持ちましょう。

なにげないメッセージにも、きちんと返事をもらうコツが存在するのです。それがわかっていれば、ライバルの男性陣に大きな差をつけられますよ。

Twitterにつぶやくような内容を送らないこと

男性にありがちなのが、ただの日記や報告のようなメッセージを送ってしまうことです。例えば……

「これから仕事に行ってきます。今日は寒くて行くのが面倒だけど、頑張ってきます」

のようなメッセージ。こんなの送ったことあるかも……、と心当たりのある男性も多いことでしょう。あまりにも書くことがなくてなんとか絞り出した感じのメッセージですが、こんなものなら送らないほうがマシとさえ言えるかもしれません。

女性の立場になってみて考えてください。あなたなら上記のようなメッセージが送られてきて、どう返事をしますか?

「これからお仕事なんですね!今日はほんと寒いですよね!お互いに頑張りましょうね!」

……とまあ、こんなものがせいぜいでしょうし、かなり努力したほうでしょう。一体、このやりとりの何が楽しいんでしょうか? 相手の言うことを復唱しているだけでまったく中身のないメールですし、このメッセージに対してどう返事をしたらいいのか、さらに悩んでしまいます。

このようにどんどんメッセージがつまらなく、返事がしにくくなってくる現象をクソメールスパイラルといいます。いま、わたしが名付けました。これは悲しみしか生まない現象です。このスパイラルは断ち切らねばなりません。

しかし、最初のメッセージから面白く、返事をしやすくしろというほうが無理な話なのです。断ち切るためには、返事をしないという選択肢しか残されていません。

気がきいて面倒見のいい女性であれば

「毎日のお仕事、お疲れ様です。寒いとお布団から出るのも一苦労してしまいますよね。無理をしすぎないよう、ご自愛されてくださいね」

と、大人の対応をみせてくれるかもしれません。

もし、こんな返事をもらえたら男性側としたら嬉しいですし、やる気も出ることでしょう。しかし、女性側はどうでしょうか? つまらないメールをなんとか盛り上げて、それらしい形にしようと「努力」と「苦労」をしてくれているのです。

ましてやわたし達が相手にするのはセレブ人妻です。立場としては上にあたる人間に、そんな負担をかけさせてしまうのはあまりに申し訳ないと思いませんか?

「いまやっと残業が終わりました!疲れた~」

「今日は珍しく帰りの電車で座ることが出来てラッキーでした」

「明日はやっと休みです!」

こんなクソみたいなメッセージを送られてきて、返事を考えなければいけない側の気持ちも考えてみてください。

つまらない日記のような内容はTwitterにでもつぶやいていればいいのです。決して人に送っていいメッセージではないことを自覚してください。

質問を加えることで、がぜん返事がしやすくなる

そうは言っても、毎日の出来事なんてつまらないことばかりですよね。面白いことを目撃したり、珍しいものを食べたりなんてことはそうそうあることではありません。

でも、毎日のメッセージは最低でも1日1通程度はやり取りをしておきたいですから、なにかしら送らないといけません。

そこで覚えておきたいのが、いつものつまらない内容にちょっとした質問を加えることです。

「これから仕事に行ってきます。今日は寒いですが、◯◯さんもこれから仕事ですか?」

内容としては相変わらずつまらないですし、言っていることもほとんど変わりません。違いは最後にちょっとした質問を加えただけです。

しかし、このちょっとした質問があるだけで、ものすごく返事がしやすくなると思いませんか?

たとえば、質問を加えない場合、以下のように返事が難しい。

「これから仕事に行ってきます。今日は寒くて行くのが面倒だけど、頑張ってきます」

(……だからなに?)

しかし、以下のように質問をくわえるとがぜん返信がしやすくなります。

「これから仕事に行ってきます。今日は寒いですが、◯◯さんもこれから仕事ですか?」

「うん、わたしもこれから仕事です」

と、まず書くべきことがパッと頭に浮かぶので、その後の返事もすらすらっと書きやすくなるんですよね。

さらに「これから仕事に行ってきます。◯◯さんもこれから仕事かな?今日は寒いけど、◯◯さんもがんばってくださいね!」と、相手を気づかう言葉をいれるとグッと印象は良くなることでしょう。

専業主婦が相手であれば「今日の予定は?」とでもすればいいですし、「今日のお昼ごはんは何食べましたか?」といった世間話でもいいんです。

会話はキャッチボールによく例えられます。女性相手におおきく振りかぶって全力で投げ込む人はいませんよね? 相手が取りやすいボールを投げてあげることが大事なのです。

5秒でパッと返事が浮かぶようなメッセージを心がける

このように、メッセージの最後にちょっとした質問を加えることで「なにを書けばいいのか」を絞り込ませることができるのです。これは、相手側にとってかなりの心理的な負担減になります。

たとえば和洋中すべての料理が書かれた膨大なメニューを渡されても、どこから見たらいいのか、なにを注文したらいいのか迷ってしまいますし、悩んでいる時間や手間が面倒で嫌になってしまいますよね。

でも、メニューを渡される時に「今日は和食の魚料理がおすすめです」と一声あれば「じゃあまず和食の魚料理を見てみよう」と絞り込みが発生し、すんなりと注文できたりするものです。

こうした「とっかかり」があるとないとでは感じるストレスに大きな違いがあります。こうした気づかいができるようになると、女性側にとってもラクですし「この人はわたしに気づかいをしてくれているんだな」と感じることでよりポジティブな印象をもってもらえます。

出会い系の女性はただでさえ毎日たくさんのメールをもらっているのです。その中で「この人になら返事をしてもいいかな」と思ってもらうためには、返事の書きやすさは重要なポイントです。

5秒でパッと返事が浮かばないようなら、スルーされてしまうのが出会い系です。ましてや、相手はセレブ人妻なのです。選択権は完全にあちらにあると思っていてください。

セレブ人妻にメッセージを送る際は、普段以上に「気づかい」と「質問」を意識しましょう。

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

>>逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキングはコチラから