セレブ人妻をつなぎとめるにはアブノーマルセックスが一番!

セレブ人妻はなぜ逆援助交際をしたいのか? 寂しかったから、欲求不満だったから、なんとなく、と様々な理由があると思いますが、根底にあるのは「刺激が欲しくて」という部分にあると思います。

若い頃は若いというだけでチヤホヤされていたものの、人妻になってしまうとその機会は激減してしまいます。昔はよかった……と思い出に浸るだけでは満足できなくなってしまい、出会い系での逆援助交際を求めてしまうわけですね。

出会ってエッチすることを何度も味わっていくうちに次第に、それだけでは十分な刺激を得られなくなってしまいます。

何事もマンネリ化というものがありますが、まさにそれなんですね。ただでさえ日々がマンネリだから逆援助交際を始めたのに、そこでもマンネリになってしまった。そんなセレブ人妻たちにさらなる刺激を与えるためにはどうしたらいいのか?

そのときに候補にあがるのが、このアブノーマルなセックスなんです。

このアブノーマルセックスをすることで逆援助交際の成功率は格段に跳ね上がります!

今の時代は男のほうがロマンティック

今の時代は男のほうがよっぽどロマンティックになっているのですから。

激変する「不倫」事情〜男が恋を、女は刺激的なセックスを求める時代一方で、既婚女性は「結婚生活と恋愛は別」と割り切っている。もともと若いときに「恋愛至上主義」時代を過ごしたバブル世代が、今の不倫市場の主役なので、双方が既婚のダブル不倫が目立つ。

かつて男性に「妻とはできないことは何か」を問うと、「ちょっとアブノーマルと言われているようなセックス」と答え、女性は「夫とできないのは“恋”」と言ったものだった。

今はほぼ逆転現象が起こっている。女性たちは情熱的で自分が激しい快感を得られるセックスを求め、男性たちは「魂が触れあえるような心の交流」、つまり「恋」をしたがっているのだ。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49854

いまは本当に、セックスを求める女性が増えました。出会い系で遊んでいると、つくづく実感しますよ。「ああ、大和撫子は死んでしまったのだ」と。

ちょっと変わったエッチをしてみませんか?という誘い

アブノーマルセックスをしたことがある人ってのはかなり少ないんです。わたしが実際にいろんな人妻に初めてのアブノーマルセックスの手ほどきをしてきたのですから、実体験として間違いありません。

そしてほぼ例外なく、出会い系に登録しているような人妻というのは、アブノーマルなセックスに興味を示してきます。退屈だから出会い系に登録しているんです。この、何も起こらない日々を変えたい。そんな思いから登録している人妻がほとんどです。

そんな日々を塗り変えてくれる刺激の中でも、もっともわかりやすく「非日常」を感じられるのがこのアブノーマルセックスなのです。

ですから、出会い系で会った人妻相手にセックスをする時、アブノーマルなセックスを提案して嫌がられることはまずありません。むしろ、目を輝かせて待ちわびるくらいです。

とはいっても、スカトロプレイだったり荒縄を使った緊縛プレイのような本格的なものというのは求めていません。そういったハードなSMプレイというのは別世界のことであり、あくまでも日常の延長線上にある非日常を楽しみたいだけなのです。

「ふつうのラーメンを注文したら、チャーシューをおまけしてくれて嬉しかった。また行こう!」

これが出会い系におけるアブノーマルセックスなんです。ふつうのラーメンも食べ飽きてたところにチャーシューが乗っかるだけで、まるで別モノのような満足感を得て、リピーターになってくれるのです。

「ふつうのラーメンを注文したのに、カレーを出された。なんなのココ!もう行かない……」

相手が望んでもいないハードなSMプレイをしても、こう思われてしまうだけです。あくまでも自分がしたいアブノーマルセックスをするのではなく、相手が望んでいるプレイを提供してあげる気持ちが大事です。

いわゆるソフトSMプレイが人気

ソフトSMでしたら喜んで受け入れてくれます。ソフトSMはいわゆる目隠しプレイだったり、手首だけを軽く縛るプレイだったり、ローションを用いてみたりといった、手軽に始められるプレイのことですね。

専門的な道具を必要としないので、心理的な抵抗もほぼありません。カバンの中から、いきなりごっついカタチをした極太バイブなんかを取り出された日には誰だって引いてしまいますからね。でも目隠しや手首を縛るだけなら、ネクタイだったりハンカチだったり、日常的に持っている物で代用できるのです。

女性の多くはネクタイを男性的な象徴としてみていますからね。男性の好きな仕草として「ネクタイを外すときの仕草」はもはや鉄板とも言えます。その仕草を見せられつつ、そのネクタイでそのまま目隠しなり手を縛られたりすれば女性は大興奮!いままでこの流れで拒否されたことはただの一度もありません。

サプライズでアブノーマルセックスを行うのもいいですが、あらかじめメールの中に織り交ぜておいて期待させておくのもいいでしょう。

会う前の軽いエッチな話として、これまで変わったプレイをしたことがあるか?なんて話題を振ってみることをオススメします。おそらくは、あまり経験をしていない人がほとんどでしょう。

「◯◯さんはこれまでに変わったエッチってしたことありますか?」

「そんなことはしたことないです……。」

「そうなんですね、実は僕もなんです。でも、もし少しでも興味がおありなら……ちょっと変わったことしてみませんか?」

といった誘い方をすれば自然ですし、相手の期待感も高まります。これがうまくいけば「会う=セックスする」が前提として成り立ちますからね。

いちいち複数回のデートを経て口説く必要もなくなりますし、相手に刺激的なセックスを提供することで逆援助をしてでも会いたいと思わせることも可能ですし、オススメですよ!

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

>>逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキングはコチラから