セレブ人妻はハメ撮りをしたがっているって本当!?

セレブ人妻はハメ撮りをしたがっているって本当!?

これまで、セレブ人妻とのセックスがいかに楽しくて気持ちよいかということをさんざんお伝えしてきました。

セレブ人妻はハメ撮りをしたがっているって本当!?
セレブ人妻を寝取るという行為は最高に刺激的です
セックスというのは気持ちが良いものですよね。誰しも、今までの人生の中で一番気持ちよかったセックスというものがあると思います。 いま、これをお読みのあなたはどんなセックスが最高でしたか? 思い出してみてください。その時の場所、相手、季節...

今回はそのワンランク上のセックスをご紹介したいと思います。

いくら気持ちのよい逆援助セックスとはいえ、長い関係になってくるとやはりマンネリ化してしまうもの。刺激がなくなってしまえばセレブ人妻のほうは「どうして逆援助なんかしているんだろう?」なんて冷静になってしまっても不思議ではありません。

それぐらいを別れ時と判断して次の人を探すのもいいですけど、手放すには惜しいセレブ人妻だったときはそう簡単には諦めたくないものですよね。刺激がなくなってきたのなら、刺激を作り出せばいいのです!

今やだれでも手軽にできるハメ撮りをたのしもう!

ちょっとしたアブノーマルプレイというのもいいですが、わたしが個人的に特におすすめしたいプレイというのは、ハメ撮りプレイです。読んで字の如く、セックスでハメハメしているところを撮影するプレイですね。

ビデオカメラというと、昔はけっこうな重さや大きさのあるものでしたよね。ラグビーボールくらいの大きさが普通で、ビデオカメラ本体を抱えるようにもっていました。それを持ちながらセックスするっていうのは思った以上に負担になりますし、ビデオカメラ自体が高価なものだったり、画質的にもいまのビデオカメラとは比べ物にならないくらいの低画質だったりで、ハメ撮りプレイというのはかなりマイナーで敷居の高いプレイでした。

しかし、今ではどうでしょう。今では誰しもスマホをもっているのが当たり前の時代になりましたよね。もしあなたがまだガラケーをお使いなのでしたら、このハメ撮りプレイのためだけに機種変更をするほどの価値があると断言できます。なにせ、今のスマホカメラはいとも簡単に動画がとれますし、その画質だってかなりの高クオリティなのですから。

つまり、スマホさえもっていれば今すぐにでもハメ撮りプレイは可能です。特別な道具や環境なんてもの要りません。ただ、一つだけ必要になるものがあります。それは相手の同意ですね。

ハメ撮りプレイなんてさせてもらえないだろ? だって相手は不倫関係にあるわけだし……そんな証拠を残すような真似なんてさせてくれないに決まっている、と。たしかに常識的に考えればそうかもしれません。しかし、考えても見てください。そもそも逆援助という関係が常識から外れているのです。それなのに、常識を求めてどうするんですか。せっかく常識や倫理から外れたことをしているんですから、いまさらもう一歩外れたところでそれは同じこと。それならもっと楽しんだほうが絶対にお得ですよね。

とはいえ、そうでなくてもハメ撮りを嫌がる女性というのは多いというか、それが普通です(笑)ただ、それはあくまでも一般的なカップルの話。わざわざハメ撮りなんて刺激的なことをしなくても彼らはそれで満足しているのですから、する理由も必要もありません。

でも、不倫関係であればその目的はセックスであり、刺激を得ること。もちろん最初は嫌がることでしょう。でも、根っから本当に嫌がっているわけではないのです。嫌よ嫌よも好きのうちといいますか、本当は興味があるけどいきなりノリノリでいくと恥ずかしいから……まずは断るふりをしてみる、なんて女性も多いのですよ。

初めてのハメ撮りにいたるまでのオススメ手順

なのでまずはさらっと話を振ってみるところから。段階を踏むことが大事です。例えば、相手の服を脱がしている時。

セレブ人妻はハメ撮りをしたがっているって本当!?

今日はなんだか一段ときれいなおっぱいだね。肌が輝いて見えるよ。なにか良いことでもあったの?

セレブ人妻はハメ撮りをしたがっているって本当!?

そう?なんだろう……なにかあったかな。そういえば化粧品を変えたから、そのせいかな?

セレブ人妻はハメ撮りをしたがっているって本当!?

そうなんだ。とてもきれいだよ。せっかくだからおっぱいだけ写メしてもいい?

セレブ人妻はハメ撮りをしたがっているって本当!?

え!?そんなの恥ずかしいよ!……やだあ!

セレブ人妻はハメ撮りをしたがっているって本当!?

大丈夫だよ。顔は写さないから。それなら誰かわからないし、そもそも僕しか見ないんだから安心して。君と会えない時間はこれを見て、今日のことを思い出したいんだ

セレブ人妻はハメ撮りをしたがっているって本当!?

うーん……じゃあ、顔はだめだからね。おっぱいだけならいいよ

なんて手順がまず第一歩です。女性なんてものは、そもそも撮られるのが好きなんです。きれいと言われて褒められた後ならなおさらです。女性はつねに老化やたるみといった「醜くなる」ことに対して恐怖を覚えています。それなら、きれいなものをきれいなうちに残しておきたい、と思うわけですね。

あとは、「男が自分の写真をみてオナニーをしてくれる」というのは女性にとってとても嬉しいというか、女冥利につきるものと感じるそうです。AV女優なんかはその典型ですよね。自分の裸やセックスを見て、想像して、射精をしてくれる。その行為にカタルシスを覚えるそうですよ。まるで男が自分の下僕になったような錯覚に陥るとかなんとか。

それでも頑なに断る女性もいるかもしれません。そういった場合は無理に押さず、まずは引きましょう。それで次に会ったとき、また提案すればいいのです。何度も頼み込まれると、折れてしまうという女性は多いですからね。強引すぎず、それでいて根気強く行うことがハメ撮りへの第一歩です。

もっとも、おっぱいを写メに撮れたのなら、ハメ撮りまでは時間の問題です。あとはちょっとずつ階段を登っていくだけ。途中で止められるということはほぼありません。ハメ撮りの刺激というのは麻薬みたいなものなのですから。これは別に危ないやつじゃないから。合法のハーブだし、全然軽くてちょっと気持ちよくなるだけ。なんていう風に誘われて手を出してしまったが最後。どんどん強い刺激を求めて、最後は完全に違法の薬物に手を出してしまう……なんてのがお決まりのルートですからね。大事なのは最初の一歩を踏み出させることです。

おっぱいのあとはお尻、オマンコ、顔出し、そしてセックスへ

エロ写メのなかでもおっぱいというのは心理的に抵抗が一番ひくいそうです。なにしろいつも自分が見ているものですし、どんな形でどんな状態か、というものを常に把握していますからね。

でも、お尻っていうのは普段はなかなか目にしません。もしかしたらニキビや肌荒れなどができているかもしれない……というような不安から、おっぱいよりも抵抗があるそうです。つまり、お尻を許してくれたらあとはもう雪崩式に崩れていくだけです。

わたしの手順としては次はオマンコですね。といってもなにもM字開脚をさせて撮ろうってんじゃありません。それはさすがに急にハードルを上げすぎですからね(笑)なので、まずはヘアヌードのように撮ります。恥ずかしいなら足は閉じててもいいよ、とてもきれいな身体だね、と一言添えてあげるのも優しさですね。

もうそこまでいったならハメ撮りまでは時間の問題です。すでに心理的な抵抗はボロボロのガバガバになっていることでしょう。むしろ、次はどんなところを撮られちゃうんだろう……?という期待すらしているかもしれません。

個人的に大好きなのはフェラ動画ですね。というかハメ撮りといえばセックス中のパコパコしている様子をうつすものと思うかもしれませんが、わたしのメインはこちらです。なにしろ、パコパコ中の撮影って結構むずかしいですし、撮影に集中してしまうとどうしても注意力が散漫になってしまってセックスそのものの快感が鈍ってしまうのが玉に瑕。その点、フェラ動画であればこちらは寝たり座ったりしているだけですし、撮影する余裕も大いにありますからね。

あとで見てオナニーするにしてもフェラ動画はやはり一級品です。あれの魅力はなんというか……征服感を実にダイレクトに味わえるんですよね。自分のチンコを嬉しそうにくわえている人妻。これをいつでもどこでも楽しめるようになるんですから。ハメ撮りを始めると、なんだかコレクション欲みたいなのが湧いてくるんですよね。今ではハメ撮り相手を探すために人妻を探すといったかんじで……まずハメ撮りありきが目的になってしまってすらいます(笑)

ハメ撮り画像・動画の管理には十分なご注意を!

そんなハメ撮りコレクションはあくまでも自分だけの楽しみにとっておくことをおすすめします。なかには自慢したいばかりにインターネットにアップロードしてしまっている人も多く見られますが……このご時世、どこから情報が漏れてしまうかわかりませんからね。

いまでも1年に1度くらい、素人のハメ撮り動画が流出!なんてことが起こっていますから気をつけてください。「写真袋」という、主に機種変更などをする際に画像や動画をパスワードをかけてアップロードして保存しておくサービスがあるのですが、そこにかかっているパスワードがなんとも単純なものだったために破られてしまい、お宝画像や動画が多数流出という……なんともおいし…痛ましい事件がありました。

セレブ人妻はハメ撮りをしたがっているって本当!?
写真袋 | 面白法人カヤック
容量無制限で、1度に何件でも写真や動画を送ることができます。登録もログインも必要ありません。必要なのは合言葉だけ。画面も見やすく、操作も簡単。写真・動画を送るには、写真・動画を選んで合言葉を登録するだけ。写真・動画...

ただ、そういった外部にアップロードしなければいいかといえばそうでもありません。直接自分の携帯に触れる機会のある人間……あなたがもし既婚者であれば妻には絶対に見られてはいけませんからね。スマホにはパスワードロックだったり、指紋認証をしてるから大丈夫、なんて考えて安心しないでくださいね。ロック画面を解除する指の動きをじっと、何度も何度も見ていればなんとなくわかってしまうものですし、指紋認証なんてのはザルもいいところです。例えばあなたが寝ている間にそっと指を拝借されたら、それだけでロックを解除できてしまうんですから。

なのでわたしはきっちりとアプリでロックをしています。いろんなアプリがあるのですが、iPhoneにしろAndroidにしろアプリストアで「写真 ロック」と検索すればそれらしいアプリがたくさん出てきます。その中で評価の良い物を選べばいいでしょう。ほとんど内容は同じですし、無料のもので十分です。

でも、写真をロックしてる時点でそもそも怪しいんじゃ? と思うかもしれませんが、そのへんも良く出来ているものでして、第三者には写真をロックしているということがそもそもわからないようにできています。普通のギャラリーを見ても、隠したい画像だけが出てこないといった使い方ができるわけですね。

アプリによっては偽パスワードを設定できたりもできて面白いですよ。どういうことかといえば、もし妻にアプリをつかって画像を隠している!ということがバレてしまった場合……。

このアプリ開こうとするとパスワード聞かれるけど、なにを隠してるの!?やましいから隠してるんだろうけど…いったいなに?見せてよ。事によっては離婚なんだからね!

なんて詰め寄られてしまうかもしれない。頑なにパスワードをいわなければバレることはないが、いくらなんでも怪しすぎる。かといってゲロってしまえば不倫相手とのハメ撮り画像を妻にみられてしまう……この状況、詰みなんじゃ!?

って時があるかもしれません。そんな時に本来の解除パスワードとは別の、緊急用の偽パスワードを入力すれば、偽パスワード専用のフォルダが開くようにできているんです。例えばそこに女性がオシッコをしている画像や動画をいれておいたり、あるいはちょっとロリ系のエロ漫画を保存しておくのもいいでしょう。

そうすれば相手はそれで納得してくれます。

なんだ、こんなもの見てたの……。かなり変態な画像や動画だけど、性癖は人それぞれだし、べつに浮気してたんじゃないのね。これを見て一人で楽しんでいるだけなら、まあいいわ。変に追求したり疑ったりしてごめんね

と、その場は丸く収まることでしょう。ちょっとした誤解は生まれるかもしれませんが、不倫相手とのハメ撮り画像がバレることに比べたら実に些細なダメージで済みます。そこまでしておけばハメ撮りが外部にもれることなんてほぼ有り得ません。安心して楽しみましょう。

それに、こんなのって氷山の一角だとおもうんですよ。なおくんしかり、わたししかり、ハメ撮りを個人で楽しんでいる人っていうのは今はとても多いと思います。ハメ撮りなんて特別なことでもないんです。「みんなもやってるんだから、一緒にやってみない?」くらいの気持ちで誘ってみるのがいいかもしれませんね。

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング
逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

05 逆援助交際セックス
出会い系の逆援助交際(ママ活)という副業