田舎のセレブ人妻なら逆援助攻略が簡単

田舎のセレブ人妻なら逆援助攻略が簡単

出会い系で逆援助を狙うなら、やはり人妻が1番!

暇を持て余しているセレブ人妻も多く、性生活での不満を受け止めてくれる相手を探し求めています。

そして、実は、住んでいる地域によってセレブ人妻にも違いがあることをご存知でしたか?

都心部の人妻よりも、ちょっと離れた田舎のセレブ人妻のほうがヤリやすいのです!

田舎や地方の人妻は何故ヤリやすいのか。狙い目である理由を説明していきます。

とにかく暇!出会い系くらいしかやることがない

旦那と子供を送り出した後は夕食まで基本暇なので、家に誰もいない平日の日中を狙って出会い系の世界に浸る人妻は非常に多いです。とくにセレブ人妻の旦那はとにかく仕事が忙しい。労働時間は普通のサラリーマンの倍という例もめずらしくありません。

人妻はとにかく暇!暇!暇!

都心部の人妻でも同じ状況なのですが、地方の人妻はそれに輪をかけて暇過ぎなのです。

遊んだりする場所だってありませんし、セレブなママ友とお茶会♪だって毎日続けてはいられません。そもそも、近所に同じようなセレブママ友がいないかもしれません。生活水準が違いすぎると友達になることもできません。

人妻たちは暇過ぎる時間を有意義に使おうと考えたあげく、出会い系サイトという素晴らしいツールを活用し始めました。

その結果、平日昼間の大型ショッピングモールの駐車場を見れば一目瞭然。車中1人で待機している女性、これは出会い系の待ち合わせをしている人妻なのです。

しかも1台だけじゃありません、結構な数の人妻たちが待機してるんです!

相手が来ればホテル直行でセックス! この惨状を目の当たりにすれば、田舎の人妻がちょろいということもうなずけてしまいます。

人妻にとって出会い系は暇つぶしの一種。餌に飢えている田舎の人妻であれば、どんな竿と餌でも爆釣間違いなしなのです。

若奥様に出会えるチャンスも?

田舎や地方では娯楽などが無く、唯一できることと言えば中出しセックスくらいでしょうか。

その風習が今でも受け継がれており、田舎では若くして奥様になられる方が後を絶ちません。

16~18歳でできちゃった結婚をし、20代半ばで小学生の子供がいる人妻なんてザラ。人妻という言葉のイメージから、30代半ばを思い浮かべる人が多いと思いますが、田舎では20代半ばから既に人妻としての風格が出来上がっているのです。

しかも、そういった経緯で人妻になる人は可愛い子や美人な子が多いのです。学生時代に年上のちょっとアウトローな人たちと交流を持っていたのは、ちょっと可愛いツンツンな女子。

そんな女性たちが、平気な顔して金持ちの年の離れた旦那と結婚しちゃうのが、田舎の現状です。

田舎や地方の人妻は若いだけでなく、可愛い・美人である人にヒットする可能性が高いのも魅力の1つなのです。

人が少ないから不倫がバレにくい

田舎や地方の人妻はセックスしやすいだけでなく、バレるリスクが少ないのが魅力。

人口が少なく、車での移動が基本で人に見られることもあまりないので、都心部の人が多いところに比べると知り合いなどに遭遇する確率も低くなります。

自分も不倫をしている場合、生活圏から離れた田舎で相手と会えば、こちらの不倫がバレるリスクは極端に低くなるので安心です。

仮に、相手の旦那にバレてしまっても、住んでいる地域や個人情報を教えなければこちらの素性がバレる恐れもありません。最悪ばっくれればOKです。

自身の安全のためにも、人妻との不倫は肉体関係に留めるのがベスト。それ以上に込み入った関係を築こうとすると、バレるリスクも高くなりますし、相手を本気にさせてしまうと面倒な問題へと発展しかねません。

田舎や地方の人妻はバレにくいですが、会う場所や頻度は気をつけなければいけません。

人妻と不倫する際の注意点

田舎や地方の人妻とセックスライフを楽しむために、注意しなければいけないこともあります。

それは、平日の昼間以外には会わないことです。

基本的に週末は旦那や子供が家にいることが多いので、相手も忙しく会えません。

夏休みやGWなど子供が長期休みの時期もNG、バレるリスクだけが高くなります。

どんなに暇な人妻でもやはり家庭が大事、そこは無理を言わず相手の時間を尊重するべきです。

他にも、相手の家では会わないことも重要です。

相手と会ったりセックスするのであれば、自宅はまず回避すべきでしょう。自分がいた痕跡を残しかねませんし、出入りしているところを近所の人に目撃されて、不倫がバレてしまうケースも少なくないのです。

互いの時間を尊重し合いながら、バレない不倫をしていくことはとても大切です。

人妻との出会いが詰まった出会い系サイト

人妻が活用するのはPCではなくスマートフォン。出会い系サイトを活用する際にも、スマホを使ったサイトやアプリを使用するので、そういったところに人妻は多く生息しています。

田舎のセレブ人妻なら逆援助攻略が簡単
「出会い系の逆援助交際(ママ活)という副業」の紹介
はじめまして! 石田浩次といいます。 わたしは、逆援助交際(ママ活)で、複数の女性と定期的にセックスをして、お金をもらっています。 わたしには、何のとりえもありません。チビだし、ハゲはじめた40代のオジサンです。そんなわたしでも...

ですので、田舎や地方に限らず、人妻とのセックスや不倫行為を楽しみたいのであれば、出会い系サイトを活用するのが1番効率的!

出会い系でセックスに繋がらなくて困っている人でも安心!地方の人妻狙いなら高確率で釣ることができるでしょう。

セレブ人妻の家で絶対にしてはいけないこと

田舎のセレブ人妻なら逆援助攻略が簡単

ラブホテルのないようなド田舎の場合、セックスのために自宅に招待されることもあるでしょう。

セレブ人妻のご自宅に入れてもらえたら、セックスできたも同然です。 だから、セレブ人妻の家に入ったら、ミスさえしなければ絶対にセックスができます。

そこで、セレブ人妻の家で絶対にしてはいけないことを紹介しましょう。

女性の部屋をジロジロ見る

これは、自分がされたとしたら、嫌な気分がしませんか。何もいわずに、部屋をジロジロ見るのはやめましょう。

あなたが見たことのないような調度品や絵画がたくさんあるかもしれませんが、ジロジロと無言で舐め回すようにみられたら怖いです。

部屋をけなす

これは、最悪のパターンですね。

  • あそこがよくない
  • ここが良くない
  • 思っていたのと違う

なんて絶対に言わないようにしてください。部屋は女性の価値観のかたまりです。部屋を否定されることは自分を否定されたようにさえ感じてしまうものです。

勝手にものに触る

部屋のものに勝手にベタベタとさわらないでください。物の位置を動かされるのを嫌がる女性もいます。ガサツな男性にはわからないことなのかもしれません。

しかも、セレブ人妻の豪邸の場合、適当にそのへんに置いてあるものが何十万という価値のものかもしれません。壊してしまったら大変なことになります。

靴を揃えない

靴はきちんと揃えてください。そういうところでワイルドな男性が好きな女性もいるのかもしれませんが、そんな例外に期待しないでください。 とにかく、女性の部屋に入ったあとは、減点されないことが大切なんです。

手ぶらで行く

大人なんだから手土産のひとつくらい持って行ってください。ちょっと高価なスイーツだったり、お酒を飲む約束をしているのであれば、ちょっと高価なワインもいいですね。 こんなものは、恋愛のマナーというより社会人としてのマナーですが、この程度のこともできない男性が多いのです。 とくにセレブ女性なら、社会人としてのマナーには敏感なもの。注意してください。

楽しまない

沈黙があっても、ニコニコしていたら、女性は好感をもってくれるものです。つまらなそうな顔をしているのは失礼でしかありません。「この人といると心地いい」と思わせることが、もう一度部屋に呼んでもらえるコツです。それはつまり、もう一度セックスできるということ。 そして、二度もセックスできたら、何度でもセックスすることができるのです。 何度か繰り返すうちに逆援助を切り出せば、スムーズにそういう関係に移行できます。

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング
逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

09 逆援助交際のターゲット
出会い系の逆援助交際(ママ活)という副業