他人の妻を勝手にM奴隷として調教しちゃおう!

わたしは出会い系で人妻とセックスをすることを趣味としています。

そして、そのうちの何人かと逆援助交際をすることを仕事としています。

しかし、いくら楽しい人妻セックスといえど何十人としていたらさすがに飽きが来てしまうものです。

我ながら贅沢な悩みだとは思いますが、いくらカレーが美味しいとはいえ毎日食べていたら飽きてしまいますからね。そんな時に「味変」として取り入れているのが人妻をアブノーマル調教することですね。

これまで旦那と純粋な正常位での子作りセックスくらいしかしたことのない純朴な女性を、自分でアナルを開かせて腰をくねらせながらチンポを求めるくらいに調教したときの達成感は格別です。

本日は、他人の妻を勝手にM奴隷として調教する方法をまとめました。

わたしもSMプレイは初心者でした

かく言うわたしも、出会い系に手を出すまではほとんどがノーマルなセックスばかりでした。たまにちょっとした気分転換に目隠しプレイだったり、ローションをアクセントに使ってみたりといったソフトSMっぽいものはしたことがあるものの、本格的な道具を使ってみたり、やり方を事前に調べて勉強してみたりといった、本腰を入れたアブノーマルセックスというものはこれまで無縁のことでした。

しかし、出会い系で人妻と会うことを重ねる中で、気づいていったのです。人妻というものはアブノーマルセックスにとても興味があるのだと。たしかに考えて見れば自然なことなのです。人妻が出会い系に求めることを一言でいえば「刺激」という言葉が一番ふさわしいでしょう。

とくに逆援助をするセレブ人妻が求めているのは、とにかく刺激!刺激!刺激!なのです。

単純に一番刺激を味わえる行為はなにか?という点で「男とのセックス」が効果的だったから、セックスを求めているとも言えます。

そんなセックスも何度か経験してしまえば普通のコトになってしまい、刺激が得られなくなってしまいますからね。昔を思い出してみてください。はじめてできた彼女と手をつないだ時はとてもドキドキしませんでしたか? でもそんなドキドキも時がたつにつれて当たり前になってしまい、手をつなぐくらいではなんとも感じなくなってしまいますよね。出会い系でのセックスも同じこと。今まさにセックスレスで飢えている人妻であれば、セックスをするだけで満足をするでしょうが、ある程度出会い系での出会いを重ねた人妻であれば、もうそこから刺激を得ることは難しくなっています。

そこで効果的なのがアブノーマルセックスなわけですね。普通のセックスでは味わえない刺激というものをダイレクトに味わえます。普段からそういうアブノーマルセックスを営むような夫婦であれば、そもそもセックスレス状態に陥ることは稀ですからね。

  1. 出会い系に登録する人妻のほとんどはセックスレスである
  2. セックスレス夫婦の多くはノーマルなセックスしかしていない
  3. ゆえに出会い系に登録する人妻の殆どはアブノーマルセックスを経験したことがない

という三段論法が成り立つわけです。最初こそ、嫌がったり拒否感を示すかもしれませんが、あくまでもそれはポーズであることがほとんど。いわばお約束みたいなものです。ホントはとても興味があるけど、いきなり食いついたらはしたない女に思われるかもしれない……というような、女性のプライドというべきようなものなのですから。そこは男のわたし達が察してあげて、グイグイと引っ張ってあげましょう。

手始めにソフトSMからはじめてみる

かといっていきなりムチやロウソクを使うようなハードSMからはじめるというのも無茶な話ですよ。さすがにそれはほとんどの女性は引いてしまうことでしょう。物事には段取りというものがありますから、まずはソフトSMから始めましょう。ソフトSMというとなんだか物足りなさそうな印象を受けるかもしれませんが、実はそんなことはありません。SMプレイの本質的なものは、ソフトSMでだって十分に味わえるのですから。SMプレイがどんなものなのかを体験するにあたっては最適です。

それに、ソフトSMというなんだか物足りなさそうな響きが始めるキッカケにはいい方向に働くわけです。ソフトってついてるくらいだし、それくらいならまあいっか……と思わせるわけですね。そう思わせればこっちのもの。あとはアブノーマルセックスの刺激を存分に味わわせれば、あなたの言うことなら何でも聞くようになるメス奴隷の出来上がりです。人の妻を勝手に性奴隷化してしまう背徳感というものはたまりませんよ。我ながらゲスいと思うことは多々ありますが、この快楽にはとてもじゃないですが抗えません。

ソフトSMは思いつきで始められるのもいいところです。例えば目隠しプレイであれば、本格的な目隠しやアイマスクなんてのは別に必要ありません。ネクタイやハンカチといった布があればそれだけで十分に始められます。ほかにも手首をちょっと縛ったりするのにもつかえますからね。普段からハンカチを持ち歩くクセをつけておくといいかもしれません。女性にとってハンカチを持つ男性って好印象ですからね。

目隠しプレイのすばらしさ

もちろん、目隠しだけしてあとはいつものセックスというのでは意味がありません。ちゃんと目隠しをしたことによる効果を味わえるように工夫をしましょう。目隠し状態での愛撫はフェザータッチが基本です。触れるか触れてないかというような、繊細な触り方のほうがグッと効果が出ます。

乱暴にもみしだいたり、力任せに手マンをするなんて事はせっかくの目隠しを殺しているようなものです。そのようなハードなプレイはあくまでアクセントとして織り交ぜるくらいで、基本はフェザータッチを心がけてください。

人間には五感というものがあります。視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚ですね。その中でも視覚はかなり重要度の高い感覚です。もしこの中で一つだけ感覚を失ってしまうとしたらどれを選びますか……? という質問をした時、視覚を選ぶという人はほとんどいないでしょう。誰しもが失いたくないと思う視覚ですが、目隠しをすることでこの視覚が一時的に失われます。そうするとどうなるか? その失った視覚分を補おうと、他の感覚がより研ぎ澄まされるんです。

その中でも一番敏感になるものが触覚なんですね。たとえば急な停電やブレーカー落ちで真っ暗になってしまった時、どうするかといえば手を前に出して移動をしようとしますよね。このへんにドアがあったはず、このあたりに配電盤があったはず、といったようにまさに手探り状態になるわけです。視覚から情報が得られないかわりに、手に何がぶつかるかという触覚で情報を得て周囲が安全かどうかを確認するんです。

そんな研ぎ澄まされた触覚のときに、愛撫をされたらどうなるかといえば……それはもちろん、普段以上の快楽を得られます。中でも触れるか触れないかのフェザータッチだと「いつ触れてくるのか?いったい何が触れているのか?」ということに意識がいき、より集中しようとしてますます感度が高まります。これで乳首攻めをした日になんかは、きっと旦那ですら聞いたことのない声を聞けることでしょう。

ずっと愛撫をし続けるというのも芸がないので、突然手を止めて気配を消してみてください。すると、相手にしたら本当にあなたが消えてしまったかのような錯覚をおぼえるそうなんです。「◯◯さん?いるんですよね?どうしたんですか?」なんてふうに確認してくることでしょう。でも、ここは無視してください。相手の不安感を煽ってあげてください。もちろん、本当に消えるわけがないなんてことは相手にもわかっていますが、頭ではわかっていても身体では理解しきれずに、よりあなたの気配を探そうとしてまたも感覚が研ぎ澄まされるようになります。

頃合いを見て、ふっと息を吹きかけでもしてあげたら、飛び上がるほどびっくりすることでしょう。そんな自分の手のひらで踊るような様を見るのは実に愉悦ですよ。目隠しプレイを一度もしたことがない女性からしたら、あなたはまさに神のようにすごいものに感じられているはずです。「すごい、こんなの初めて…!」と。女性がお世辞で使う言葉としてよく使われる言葉ではありますが、この場合は本当にはじめての経験になるわけです。この人についていけば、もっともっとすごい体験ができるかも……と思わせてしまえばこっちのものです。

アナルプレイは初心者にはオススメできません

もうひとつ、アブノーマルセックスといって頭に浮かぶのはアナルを使ったプレイですね。アダルトビデオでもよく行われていますし、なんだか身近なものに感じてしまうかもしれませんが、このアナルセックスというものは実に大変なセックスだということを覚えておいてください。決して思いつきでできるような、カジュアルなプレイではないのです。

まず大前提として事前の準備がいります。いわゆるアナル拡張というやつですね。アナルというものは基本的には排出のみができるように設計されている器官ですので、なにかを入れるようにはできていません。オマンコであれば生物学上の設計としてモノが出たり入ったりするように作られていますよね。赤ちゃんの頭ですら通るような伸縮性がありますし、チンコを挿入する際は痛くならないように潤滑油として愛液が出てくるような仕組みも兼ね備えています。

しかし、アナルにそんな便利な機能は一切ありません。なのでチンコを受け入れられるように拡張する、という事前の準備が必要になってくるわけです。具体的に言えばアナルプラグと呼ばれる拡張器具で、細いものから太いものを徐々に交換していき、その状態に慣れさせるわけです。ピアスの孔を拡張するのと同じ理屈ですね。

その期間は数週間は要することでしょう。そこまでして拡張ができたとしても、次は腸内洗浄がまっています。当たり前ですが、アナルの中身はウンコだらけです。なにも洗浄しないままアナルに挿入したとなれば、それはもう自分のチンコに相手のウンコがびっしりとつくわけです……。人のウンコなんてものは生理的にとても嫌悪感を覚える匂いがしますし、大腸菌が尿道から体内に入ってくるかもしれませんから衛生的にも問題です。なので、アナルの洗浄も必須になってきます。

そのどちらの工程も、相手の身体に多大な負担を強いることになりますからね。こっちの思いつきで、ちょっとアナルやってみない?なんて風に気軽に誘うことはできないプレイなのです。

でも、だからこそアナルプレイを仕込んだ時というのはまた格別な達成感が味わえますけどね。それにどちらの工程もまさにアブノーマルプレイの調教といった感じが味わえますので、慣れてきた人にとってはオススメです。しかし、初心者にはまったくオススメしません。自分のことを初心者だと思う人は、まずはソフトSMから経験を積んでいくことをオススメします。

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

>>逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキングはコチラから