既婚男性がラブホテルで逆援助セックスをした後に気をつけたい5つのポイント

既婚男性がラブホテルで逆援助セックスをした後に気をつけたい5つのポイント逆援助交際セックスを楽しんでいる人のなかには既婚男性も多いですよね。

独身男性に比べると、不倫問題については気をつけないといけないことが多いです。

最近は、芸能人や有名人の不倫トラブルも注目を集めており、損害賠償請求や浮気チェックの知識を増やした奥様たちも増加中です。

不倫バレについて、とくに注意しなければならないのはセレブ人妻とセックスをしたあとなんです。

本日は、既婚男性がラブホテルで逆援助セックスをした後に気をつけたい5つのポイントをまとめました。ぜひみなさま、逆援助セックスを楽しんだあとは、以下のポイントに気をつけて身の回りをチェックしてください。

嫁にバレたくない

職場や同級生との不倫と違って、出会い系サイトの女性とは一期一会も多いはず。そこまで本気にはならず、とりあえずのワンナイトラブを狙って遊ぶ男性も多いでしょう。

だからこそ、嫁バレをして余計なトラブルを招くのは避けたいところ。特に、ラブホテルで短時間のHを楽しむ既婚男性は、以下の5つのチェックを忘れずに覚えておきましょう。

「ラブホの割引券は、持ち帰らないようにしているから大丈夫」と思っているようでは、危ないかもしれませんよ?

1.スーツやシャツのシワ

ラブホに入ったら服も脱がずにいきなり……なんてシチュエーション。意外に女性からの反応が良かったりするので、好きな男性も多いかもしれません。

とは言え、既婚者男性なら着衣HはNG行為。特にスーツの場合はぜったいに避けるべき行為のひとつです。

スーツのシワはもちろんのこと、シャツやネクタイのシワも一度付いてしまうとなかなか取れないのが理由。そのため着衣Hだけでなく、脱ぎ散らかしてスーツやシャツを放置するのもやめましょう。ジャケットとシャツはそのままハンガーにかける。ズボンは裾を持って逆さまにしてかける。折り目を揃えてハンガーに通せば、余計な縦シワも付きません。

2.ボディソープや入浴剤

ボディソープや入浴剤の匂いも、バレる原因になることがあります。

ラブホテルによっては、香り付きと無香料タイプのボディソープが置いてあるので、無香料タイプを選ぶようにしましょう。

また、入浴剤はできれば使わない方がベターですが、彼女のリクエストがあればバブルタイプの入浴剤がおすすめ。最初の入浴で入浴剤を使って、帰り際の入浴では使わないのも良いアイデアです。

中には「独身設定」で遊んでいる男性も多いかもしれません。

「無香料のボディソープを……」「入浴剤はちょっと……」と言い出せない場合は、別れた後に一人で居酒屋やパチンコに立ち寄って臭いを上書きするようにしましょう。

もちろん家では「飲み会があって」という一言を忘れてはいけません。

3.女性の香水、ファンデーション

既婚男性がラブホテルで逆援助セックスをした後に気をつけたい5つのポイント意外に男性が見落としがちなのが、女性の香水やハンドクリームなどの化粧品の香りやファンデーションの汚れ。男にとっては気が付きにくいうえに、奥さんにはバレやすいという最悪の落とし穴といえるでしょう。

しかもセレブ人妻は、ふつうの女性よりちょっとお高い香水を使いがち。あなたの奥様もその匂いをしっているかもしれません。「いつもこの高い香水の匂いがするなあ」なんて思われたら最悪。

部屋を出るときに抱き合ったりすると、うっかりスーツやシャツに香りや汚れが付く恐れも。帰り際は適度な距離を保って、余計なおみやげを身体に残さないようにしましょう。

また、うっかり忘れて抱き合った後に、いざ確認したら口紅やファンデーションの汚れがついていた場合。油分を含んだ化粧品類の汚れは、擦ったり濡らして落ちる成分ではありません。必死に汚れを落とそうとして、部分的に濡らしてしまったり伸びてしまったりしては、逆にそれこそ怪しいポイントに……。

汚れが後になってしまったら潔く「電車でぶつかって汚された」と奥さんに言い訳をするのがおすすめ。もちろん、何回も使えるものではないので注意が必要です。

4.髪型、靴下

男性のうっかり繋がりで忘れてはいけないのが、髪型と靴下です。

ベッドで横になったりシャワーや入浴で湿気を帯びると、髪型は思った以上に変化をしていることも。「寝ぐせがついたら、洗えば良いじゃない」と思いがちですが、それでは変にすっきりしすぎて逆に怪しくなってしまいます。

寝ぐせがついた場合はわずかに髪を濡らし、また入浴で髪が濡れてしまった場合はフォームなど使わずに、ドライヤーでしっかり乾かすようにしましょう。香料が残ってしまうため、ムースやジェル、フォームなど備品は使わない方が安心です。

また、パンツや肌着は気をつけているのに、なぜか靴下は裏表逆で履いてしまう男性が多いという話。

照明をやや暗めに設置しているラブホテルが多く、タグなどもついていない靴下だからこそ裏表のまま帰宅してしまうのです。

ジャケットと違って靴下を脱ぐことなんて、出先ではあり得ない行為……。家に帰って嫁に気づかれたら、一気に疑いの眼差しに変わってしまうので気をつけましょう。

5.駅前や電車の中

ラブホテルでの楽しいひと時が終わった後、女性と共に帰る際も気が抜けないのが既婚者の辛さ。駅前でのハグやキス、電車の中での会話なども十分に気をつけなければいけません。

特にラブホ内とは違い、職場や友人、ご近所さんはもちろん、奥さんと繋がりのある女性に見られている恐れがあります。

2人だけの時と同じような仕草や態度、言葉遣いなどは、周りから見たら怪しいの一言。あなたと女性の近すぎる距離感に疑問を抱いた人は、あなたに直接言わず奥さんに相談をもちかけることでしょう。

まとめ:そのスマートさが既婚男性の魅力

いかがでしたか?独身男性に比べると、気をつけたいポイントも多く、嫁バレを防ぐためとはいえ「面倒臭いなぁ……」と思う人もいるかもしれません。

ですが、出会い系で知り合った女性とのひとときを楽しみつつ、家に帰れば良い夫。このスマートな立ち振舞こそが、既婚男性の魅力でもあります。複数の女性を満足させるためにも、覚えておいて損はないですよ!

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング
逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

10 逆援助交際の危険
出会い系の逆援助交際(ママ活)という副業