セレブ人妻をイカせるための心理的なテクニック

逆援助交際出会い系サイトには多くの人妻が登録しています。既婚と未婚の割合は6:4くらいで既婚が多い気がしますね。

人妻はとにかく飢えています。欲求不満の塊のような存在なのです。とくに、逆援助交際出会い系に登録しているような人妻はその筆頭とも言えるでしょう。

世の多くの人妻は日常生活や旦那に不満を抱えていたとしても、ぐっとこらえています。もしくは、他にスポーツや趣味などにうち込むことで、欲求不満のストレスを健全に昇華しているのです。

しかし、それが出来ない人妻は悪いことだとわかっていながらも、出会い系に登録をしてしまうのです。

「わたしがこんな寂しい思いをしているのは、旦那がかまってくれないから。旦那が悪いの! そう、わたしは悪くないの」と自分に言い聞かせるているのです。

逆援助交際であれば、なおさらタチが悪いですよね。なにせ、旦那が稼いだ金で男を買い漁っているのです。ある意味、旦那への復讐も兼ねているのかもしれませんね。

出会い系で人妻を相手にする時は、人妻の心理や背景を正確に把握していると、とてつもない強みになります。どういう経緯で出会い系に登録したかは人それぞれですが、目指しているものはほとんどの人が同じです。

それは、他ならぬセックスです。

正しく人妻の心理を知ることで、どんなセックスで満足させばいいのかがわかってきます。技術的なテクニックよりも、心理的なテクニックが大事なのです。

人妻が出会い系に登録する目的は間違いなくセックス

まず、人妻が出会い系に登録する時の気持ちを考えてみましょう。既婚者でありながら、旦那以外の男性を求めるのはどういう時なのか?

それは間違いなく、いまの生活や旦那に対して不満があり、その不満を解決してくれるのは別の男である、と期待しているからです。

男でしか解決できない不満といえば、それはもうセックス以外にありえないのです。

人妻は出会い系に登録する際、多かれ少なかれ「セックスへの期待」を抱いているのです。それは男性も同じことだと思われますが、もしかしたらセックスへの思いは人妻のほうがさらに強いとも言えるかもしれません。

では、人妻がセックスを求めている動機とはなんでしょうか?

男性からすれば「ただヤリたいだけ」かもしれませんが、人妻の場合は「寂しさを解消する手段としてセックスが最適」だと考えている事が多いです

人妻にとってセックスは手段であり、目的は寂しさを解消することです。つまり、こういうことです。

  1. 出会い系に登録する人妻のすべては寂しさを抱えている
  2. 寂しさを解消するには、セックスが最も適している
  3. ゆえにすべての人妻は、セックスを求めている

という、三段論法が成り立つわけです。ほぼ100%の人妻がセックスを期待して登録していると言い切ってしまっても過言ではないでしょう。

人妻がセックスに求めているものはなにか?

では、人妻は具体的にどんなセックスを求めているのでしょうか?

わたしたち男性がセックスに求めるものは「射精」であることが多いですよね。少なくともわたしはそうでした。

いくら気持ちのいいフェラチオをしてもらったり、ゴムを付けない生ハメが出来たとしても、最終的に射精が出来なければ、不満が残ってしまうものです。

どこか消化不良の気持ちが残ってしまうものだと思います。逆に、射精さえできれば過程はどうあれ一定の満足感が得られるものです。

人妻にとって「射精」に当たるものはいったい何なのか? なにをすれば満足感を味わってもらえるのか? それを考えるとき、多くの男性は誤解をしてしまいがちです。

「簡単なことじゃないか。女にとっての射精なんて潮を吹いてイクことに決まってるでしょ」

と、考えるのではないでしょうか?

これは半分アタリで半分ハズレなのです。セックスにおいて「イク」ことは満足感を大きく高めますし、「もう一度この人とセックスしたい」と思わせるには十分すぎるほどの結果となるでしょう。

どうすれば女性をイカせられるかを考えた時、男性は指先や道具をつかってイカせようとします。クリトリスを指で愛撫したり、バイブやローターを使ってイカせようとするわけですね。

これも間違ってはいないのですが、残念ながら人妻が真に求めているものではないのです。

人妻が求めているのは、肉体的にイクことではなく、精神的にイクことなのです。

精神的にイクという現象

男性はいまいちピンとこないかもしれませんが、女性はセックスの時に物理的な刺激よりも、脳内への精神的な刺激によって大きな快楽を得ると言われています。

たとえば、野外でのセックスだと途端に積極的になる女性だったり、ちょっと手を縛って目隠しをするだけで尋常ではない濡れかたをする女性がいるのです。

女性たちは自身が置かれた「シチュエーション」によって、物理的な刺激を何倍にも増幅して感じているのです。人妻とのセックスにおいて大事なのは、まさにこの「シチュエーション」なのです。

経験豊富な人妻はノーマルセックスにはもう飽きており、もはや物足りないのです。

逆援助交際出会い系に登録したばかりの頃であれば「出会ったばかりの見知らぬ男性をお金で買い漁るシチュエーション」で刺激を得られていましたが、何度も出会いを繰り返すうちにそれすらマンネリになってしまうのです。

初めて会う人妻にしろ、長く関係を続けたい人妻にしろ、これまでにない刺激を与えることが人妻を満足させるもっとも重要なポイントなのです。

人妻は「マンネリ」という感情を嫌います。いまの生活や旦那に対してマンネリを感じているからこそ出会い系に登録をしているのに、出会い系ですら「マンネリ」を感じてしまうのは本末転倒なのですから。

初めてのことを経験させる

人妻とのセックスにおいて、指先のテクニックや立派なペニスサイズ、あるいは無尽蔵にピストンできる体力などは一切必要ありません。そんなものがなくても、人妻をセックスで満足させることは十分に可能なのです。

とにかく彼女たちは刺激を求めています。そのためには、これまでにしたことがないことを経験させてあげることが一番です。

ちょっとしたアブノーマルなプレイは、お手軽で確実な効果を得られますから必ず抑えておきたいですね。

  • 野外でのセックス
  • カーセックス
  • 大人のおもちゃをつかったプレイ
  • ハメ撮りプレイ
  • ソフトSM要素のあるプレイ
  • おしっこするところを見せてもらう
  • ビデオチャットを使った相互オナニー
  • 「今からノーパンで買い物してきて」などのちょっとした命令
  • コスプレをしながらのセックス
  • ガラス窓に手をつかせながらのバックハメ
  • レイプっぽい強引なセックス
  • アナルへの刺激を重視したプレイ

と、ざっと挙げてみましたが、まだまだたくさんあることでしょう。

いくつかのプレイを提案し、この中でやってみたいことある? と聞いてみるのもいいですし、普通のセックスと思わせておいていきなりはじめるサプライズも喜ばれるかもしれません。

セックス中に旦那のことを思い出させる

また、人妻ならではの精神的なプレイとしては、セックス中に旦那のことを思い出させるのもいいですよ。

これは人妻の奥底にある「旦那を裏切っている」といった後ろめたい気持ちをえぐり出してあげることで、背徳感をそのまま快楽へと転化させてしまうテクニックです。

人間は、なんだかんだいっても悪いことが好きなのです。イケナイことをしてしまうことに興奮を覚えるのです。

  • 旦那はこんなことしてくれる?
  • 旦那とどっちが気持ちいいの?
  • 今ごろ旦那さんは頑張って仕事してるのかなあ……
  • どんな結婚式をあげたの?
  • 旦那と初めて(最後に)セックスした時のこと聞かせて
  • こんど旦那と3Pしてみる?

などなど。セックス中にささやいてみるのはとても効果的です。とはいえ、これを毎回のように連発してもあまり意味がありませんので、ここぞというワンポイントに留めておくのがコツですね。

逆援助交際をしている人妻の多くは、旦那の金をつかって遊んでいるのです。普通の人妻が感じる背徳感よりも、よりいっそうのものがあることでしょう。

そんな彼女たちの表情を眺めるのはわたしにとって愉悦そのものです。わたしが大好きな瞬間であり、この表情を見たいがために言葉責めを取り入れているくらいですね。

相手がセレブ女性で、医者や弁護士といった上流階級の旦那がいるのであれば、なおさら最高です。

職場では尊敬され、多くの部下を持ち、社会貢献もしている立派な旦那が稼いだ金を横取りし、伴侶として一生の愛を誓いあった奥さんを自分のチンポでアヘアヘとよがらせているのですから。

男が根源的に持つ、征服欲を満たされる瞬間ですね。恋人とのセックスや、若いだけが取り柄の女とのセックスでは決して味わえない感情です。

セックスにはシチュエーションが大事と前述しましたが、この感情は男が体験できる「精神的にイク」ことそのものなのでしょう。こんな気分を味わえるのは、逆援助交際をしていなければあり得なかったことです。

ぜひ、皆さんにも体験してほしいですね!

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

>>逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキングはコチラから