逆援助セックスで女性のココロとカラダを満足させるためのコツ

逆援助セックスで女性のココロとカラダを満足させるためのコツ逆援助交際でもっとも大事な要素は、やはりセックスです。

寂しさから逆援助交際を始めた人だって、一番寂しさを忘れられる行為はセックスですし、いくらココロが満たされてもカラダが満たされない限り、ほんとうの意味での満足感は得られないのですから。

「健全な精神は健全な肉体に宿る」

古代ローマ時代の詩人「デキムス・ユニウス・ユウェナリス」の言葉です。解釈は諸説あるようですが、「カラダが健康であれば、それに伴って自然と精神も健全になる」という意味合いで使われることが多いですね。

逆に言えば、いくらココロが健全であっても、カラダが不健康であれば、いずれはバランスを崩してしまうとも言えます。欲求不満をかかえて逆援助交際を希望する人妻は、まさにそうですね。

カラダはすべての資本なのです。そのカラダが満たされない限り、ココロはいつまでたっても満たされることはありません。

逆援助セックスで女性のココロとカラダを満足させるためのコツ

人妻のカラダを満たすのにもっとも適した行為がセックス

そして、人妻のカラダを満たすのにもっとも適した行為がセックスなのです。

もちろん、セックスが上手くなくても、体力的に自信がなくても、逆援助交際は十分に可能です。しかし、セックスが上手ければ上手いほど、お得になるのもまた事実です。

逆援助交際におけるセックスは立派な武器です。どうしても、男同士でセレブ人妻を奪い合う形になることが多いのですから、その時に武器の有無は大きな意味を持ちます。

誰だって銃を持った相手に素手で挑みたくはないですよね。逆援助交際のサバイバルレースを生き残るにあたって、セックスの上手さが大きなアドバンテージになることは間違いありません。

胸を張って「自分のセックスに自信がある」と言い切れる人は少ないと思います。むしろ「自信がある」と言い切れる人ほど、実は女性からは不評な独りよがりのセックスだったりすることも多いのです。

逆援助セックスで女性のココロとカラダを満足させるためのコツ

セックスが上手い男のイメージというと……

  • 超絶的な指先のテクニック
  • 長時間のピストンに耐えうる体力
  • 相手を満足させる前に果ててしまわないだけの精力
  • 女性に潮をふかせた経験

などが思いつくことでしょう。しかし、逆援助交際における上手なセックスには、これらの要素はひとつも必要ありません。もちろん、あればあったで武器になりますが、必須ではないのです。

ここでいう「上手なセックス」とは、女性をいかに満足させるかに主眼をおいています。

いますぐテクニックや体力・精力・経験を身につけることはできませんが、知識を覚えることは可能です。逆援助交際セックスのコツを知ることができれば、それはとてつもないアドバンテージとなるのです。

女性が男性に求めるのは、技術ではなく愛情

逆援助セックスで女性のココロとカラダを満足させるためのコツ

あなたがもし風俗店に行ったとして、以下のうち、どちらの女の子を指名しますか? そのお店を訪れるのは初めてで、ルックスやスタイルは同レベルだと思ってください。

  1. フェラや手コキなどのテクニックレベルはがめちゃくちゃ高いけど、愛想はあまりよくない女の子
  2. 愛想が良くて笑わせてくれるけど、フェラや手コキは下手くそな女の子

果たして、どちらでしょうか? おそらく、男性の票を集めるのは1の女の子だと思われます。

「えっ、おれは断然2なんだけど!」という人もいることでしょう。票の割れ方としては6:4くらいだと思われますので、どちらが好みであってもおかしくありません。

しかし、多数派になるのは間違いなく1です。なぜかといえば、男性が風俗店に求めているものは「幸せな射精」でしかないからです。その瞬間に対して高いお金を払っているのです。

どちらがより良い射精につながるかといえば、フェラや手コキが上手な1の女の子であることは明白です。

Bを求める人はきっと「射精という結果」よりも、「一緒に過ごした時間の満足度」という過程に重きをおいているのでしょう。

男性は「結果」を重視し、女性は「過程」を重視することが多い傾向にあります。同じアンケートを女性にもしてみたとしましょう。

  1. 愛撫がめちゃくちゃ上手い、そっけなくて冷たい男性
  2. 愛撫が下手であんまり気持ちよくないけど、愛情たっぷりに包んでくれる男性

果たしてどちらが……なんてのは言うまでもなく、2のほうです。これはもう圧倒的でしょうね。1:9か2:8くらいの割合で2が選ばれることでしょう。

女性が求めているのは「幸せな時間」なのです。肉体的な快楽の絶頂も、もちろん好きですが、どちらかしか選べないのであれば間違いなく愛情を選びます。

そもそも、疑問に思ったことはありませんか? なぜ、女性向けの風俗店がないのか、と。

実は、ないわけではありません。まだまだ数は少ないですし、知名度もまったくありませんが、実在はしています。

女性向け風俗店から学ぶ、逆援助交際のコツ

逆援助セックスで女性のココロとカラダを満足させるためのコツ

いま現在、大きく分けて3つの女性向けの風俗店があると言われています。

  1. 性感マッサージ
  2. 出張ホスト
  3. レズ向けデリバリーヘルス

以上の3つです。

2の出張ホストは昔からあるサービスで、逆援助交際にもっとも近いといいますか、ほぼかぶっていると言えるでしょう。出張ホストがプロの風俗嬢だとすれば、わたしたちは素人の援交少女のようなものです。

残念ながら、プロのかたにはとてもじゃないですが敵いません。女性に対しての接し方や気配り、そしてセックスの技術や心得だってプロならではのノウハウの蓄積があるのです。

ですから、出張ホストのかたには勝てなくて当たり前ですし、勝つ必要はないのです。男性が若い女の子を援助交際で買うとき、プロの風俗嬢のようなテクニックや気配りを求めるでしょうか?

むしろ、そんなプロっぽい立ちふるまいをされてしまっては、逆にゲンナリすると思いませんか?女性が出張ホストではなく、逆援助交際を希望しているのは意味があるのです。

3のレズ向けデリバリーヘルスは比較的新しい形態のサービスです。男性向けのゲイデリバリーヘルスがあるのですから、女性向けのレズデリバリーヘルスがあったとしてもなんら不思議ではないですよね。

とはいえ、これは女性と女性のからみとなのですから……わたしたちが参考にすべきところはないでしょう。

もっとも参考にすべきなのは、1の性感マッサージだと思います。個人的には出張ホストなんかよりも、こちらのほうがよっぽど理想の援助交際の形だと思っています。

女性向け性感マッサージ店の特徴

なによりの特徴は、サービスを実施する男性がごくごく少人数しかいないことです。個人経営として、たった一人でサービスの実施や売上の管理、広告の配布などのすべてをやっている人も珍しくないのですから。

逆援助セックスで女性のココロとカラダを満足させるためのコツ

男性向けの風俗店であれば考えられないことです。風俗嬢が一人しかいないお店なんて、絶対に成功しないでしょう。風俗店は数十人と在籍している風俗嬢の中から一人だけを選ぶところに楽しみもあるのですから。

男性の本能としては、いろんな女とセックスをしたがるのです。そうして種をばらまくことで、より多くの子孫を残す可能性が増えるのですから、種の保存という根源的な本能からくる欲求なのです。

それに引き換え、女性の本能は一人の男だけセックスをしたがるのです。人間は狩猟から農耕に偏移し、定住をすることで文明を獲得しました。自分がお腹を痛めて産んだ子供を安心して育てられる環境には、なによりも安定と安息が重視されるのです。

そのため、女性はいろんな男と取っ替え引っ替えセックスしたいという欲求にかられることは少ないようです。一人の男性と、深い仲になりたいと考えることが多いのです。

たった一人しかいない個人経営の性感マッサージでも固定客がつくことで、十分にやっていけるのです。

性感マッサージは特別な資格がなくともなれる職業ですが、誰でもなれるわけではありません。きちんとしたマッサージの知識や、患者の悩みや相談にのってあげるカウンセラーとしての役割も求められます。

多くの女性向け風俗店には、ただ性的な相談に乗るだけのコースも存在しているのです。話を聞いてほしいがためだけに、わざわざお金を払う人もいるのです。

実際、わたしがこれまで関わってきた逆援助交際相手の中にも、悩み相談ばかりしてくる人がたまにいました。

  • カラダの寂しさをセックスで埋めるセラピスト
  • ココロの寂しさを話し相手になることで埋めるカウンセラー

その両方で、わたしは活躍していたともいますね。

ココロもカラダも満たしてあげることが大事なのです。どちらか片方ではだめなのです。そのバランスを上手くとることができれば、間違いなくセレブ人妻はあなたの虜になることでしょう。

女性のココロとカラダを満たす具体的なテクニック

逆援助セックスで女性のココロとカラダを満足させるためのコツ

ここまでは少し抽象的な話をしすぎましたね。

実は、女性のココロとカラダを満たす具体的なテクニックというのが存在するのです。

しかも、そのテクニックは誰でも簡単に30分でできるのです。

誰でも簡単に30分でできる!

なんてうたい文句、我ながらちょっとうさんくさい感じですよね(笑)

そういうのって実はお金がかかったり、特殊な条件下だけだったりと、興味を持って読んでみたらガッカリ……なんてことになりがちなのですが、今回はそんな気持ちには絶対にさせません!ほんとうに誰でも簡単に30分で、不倫奥様を喜ばせて気持よくさせる方法があるんです。

それは……

30分間ずっと抱き合うこと。

「へ? そんなことでいいの? そりゃ確かに抱くだけならだれだってできるけど……」と、半信半疑担ってしまうのも無理はありません。しかし、これちゃんとした科学的な根拠がある立派な方法なんです!

死ぬまで現役 下半身のツボ 「30分間抱き合う」ことが一番大事

皆さんは「オキシトシン」と呼ばれる脳内物質をご存じだろうか。
「別名、幸福ホルモンと呼ばれ、脳内がオキシトシンで満たされると、相手への愛情や信頼が深まりやすいのです」
と語るのは『脳で感じるセックス入門』などの著作がある、弘邦医院院長のドクター林氏だ。

つまり、異性を虜にするには必要不可欠な脳内物質で、ある意味、危険な一面もある。
「相手への信頼度が高まる効果があるため、オキシトシンを故意に投与された人は“詐欺などに引っ掛かりやすい”という調査結果もあります」

むろん、故意に投与などしなくても、オキシトシンを脳内で分泌させる方法がある。それがズバリ、セックスだ。
「もっと言えば、強い愛を感じられるセックスです。好きで仕方なかった異性と初めて抱き合えた夜や、パートナーが優しく包み込んでくれるようなセックスを味わったとき、人間は幸福感と陶酔感に包まれて、脳内がオキシトシンでいっぱいになるのです」

(中略)

死ぬまで現役で頑張りたい方にとって、これは大問題。ヤル気があっても、体がついていかない状態では、パートナーを満足させられないのだ。そこで出てくるのが、パートナーを虜にするオキシトシンだ。
まず、オキシトシンが分泌される過程を説明しよう。
「実は、ひたすら感じさせれば良いのではありません。先にも説明した通り、オキシトシンは強い愛を感じたときに分泌されます。ただ、長年の関係になると、出会った頃のようなトキメキや情熱は取り戻せません」

確かにその通りだ。いまさら「愛しているよ」といった甘い囁きに、パートナーがノッてくるとも思えない。ところが、オキシトシンは意外な方法で自然に分泌されるという。
「それは、肌が密着している時間です。わたしの研究では、男女が裸で30分以上抱き合うと、脳内にオキシトシンの分泌が見られるのです」

お分かりだろうか。あれこれテクニックを駆使したり、愛の囁きをしたりする以上に、「30分抱き合う」ことが一番大事なのだ。
「要はコレ、セックスの前戯に30分はかけるべき、ということ。テクニックがなくても、しばらく体をまさぐっていれば、女性は幸福感に包まれるのです。そうなれば、挿入の有無は関係ありません」

死ぬまで現役 下半身のツボ 「30分間抱き合う」ことが一番大事 – 週刊実話

なにせ週刊実話ですので、実話に決まっていますよね(笑)わたしも半信半疑で試してはみたのですが……なんと! おどろくべきことに! セレブ人妻に本当に好評だったんです。

逆援助セックスで女性のココロとカラダを満足させるためのコツ

こんなに誰かと抱きしめ合ったのなんて十年何ぶり。昔の気持ちを思い出しちゃってすごく濡れちゃったし、気持ち的にも積極的になっちゃった……

と、研究結果通りの反応を示してくれたんだから本当に驚きました。これまで女性をイカせる方法を一生懸命調べたり、練習をしてはうまくイかせることができず、相手の感情よりも自分がイカせるかイカせられないか、といった別のところにこだわってしまい、結果的に「もう痛くなってきちゃったからそれ以上はちょっと……」なんて申し訳無さそうに制されるという、あの汚点はなんだったのかと実に悲しい気持ちになります。

そういった女性とは、お恥ずかしながらその1回きりのセックスで終わってしまうことがほとんどでしたが、30分間ずっと抱き合うことを実践した女性からは、ほぼ全員からもう一度会いたい、というメールを頂けたのが印象的でしたね。女性というのは、イカせるテクニックをもつ男性より、ただ抱きしめてくれる男性を欲しているのか……と、少なからずショックでした。

30分抱き合うことは、男にとっても女にとってもメリットだらけ

でも、これってよく考えたら朗報ですよね。だって、こっちとしては腕を動かしすぎて疲れたりすることもなければ、イカせるポイントをさがして女性の一挙手一投足をずっと眺めていなければいけない苦労もしないで済むんです。ほんとうにただ抱きしめ合っているだけ。たまに胸を触ったり、クリトリスをそっとなでてみたり。でも基本は頭をナデてあげたり、頬をさすったり首周りに手を伸ばしてみたりと、性感帯以外の部分をさわってあげるほうが喜ばれた気がしますね。

手マンやおっぱいを揉みしだいたりする前戯というのは、どうしても相手に快楽を与えているのだから、こっちにも与えて欲しい! とついついフェラチオを要求してしまったり、我慢できずに挿入をあせってしまったりしまうものですが、30分抱き合うというのはこっちもリラックスした気分でいられますので、そういった焦燥感におわれることなく、気持ち的に余裕を持てるのもメリットと言えるでしょう。

その後のセックスに関しても、びっくりするくらい濡れている方がほとんどでした。本格的な前戯なんてほとんどしてなくて、ただ本当に抱き合って乳繰り合っていただけなのに、こんなに濡れるものなの?!と驚いたものです。

前戯をせずに挿入をする男は嫌われる。これに関しては絶対と言い切ってしまってもいいくらい、正しいことだと思います。でもその前戯に関しても、若い女性であればクリトリスやGスポットなどを刺激して直接的な快楽を求めてしまうものですが、人妻くらいの年代の女性であれば、そういった短絡的なセックスよりも、もっと奥深いセックスを求めているんだなということがわかりました。

わたしももう、とっくにおっさんと呼ばれる年代ですし、そろそろおじさんというゾーンにも差し掛かってきた頃ですから、体力的にはそんな激しいセックスというのは長続きしませんからね。これからはずっと、前戯は30分抱き合うことで楽をしつつ、それでいて女性をたいへん喜ばせることが出来る、この方法をつかっていくつもりです。

出会い系のセレブ人妻なんてのはセックスそのものよりも、人と人とのふれあいを求めていることが多いです。一番ふれあいを感じられるのがセックスだというだけであって、セックスをしてイキたい!ちんちんがほしい!なんていう男が欲するような淫乱人妻、なんてのはどちらかといえば少数派です。

印象としてはだいたい3:7くらいで淫乱人妻とふれあい人妻に分かれる感じでしょうか? わたしも何も考えずに、女性の肌に包まれてリラックスをしたいときもあれば、昔のようにガンガンと激しいワイルドなセックスをしたくなる時もあります。そういう気分によってうまく使い分けていくのがイチバン賢い使い方なのかもしれないですね。

逆援助セックスのNG行為

ここからは、逆援助セックスのNG行為です。

人妻との逆援助セックスは普段のノーマルなセックス以上の快楽を得られますし、気持ち的にも高揚してしまうため、ついつい無茶なハードプレイをしてしまったり、快楽に溺れて独りよがりなセックスをしてしまうことも……。

一夜限りだけの相手ならそれでもいいかもしれませんが、せっかくならセレブ人妻をセフレにして定期的に不倫セックスを楽しみたいですよね。

自分も相手も最大の目的となるのはセックスです。そのセックスという行為において、どちらかでも満足できなかったり、不満を覚えてしまった場合は、あっというまに終わってしまうのが逆援助交際という儚い関係です。この人妻は手放したくない! と思えるようなセレブ人妻と出会えた時は大事にしたいもの。

よりよいセックスで相手を満足させることができれば、継続的な逆援助交際関係を結びやすくなるというメリットもあります。

といっても、洗練されたテクニックや絶倫ともいえる精力、あるいは尽きることのない体力などといった超人的な能力は別に必要ありません。まるでAV男優のようなプロのセックステクニックはまったく必要ないのです。

セレブ人妻に限らず、女性はセックスを減点法で評価する傾向にあるそうです。

  • 前戯が不十分なのにアソコを無神経に触られた
  • いきなりフェラを強要された
  • クンニを一切してくれなくてさみしかった
  • 挿入して3分と持たないのはさすがに早すぎ……
  • おっぱいとアソコしか触ってくれない。もっと他の部分も愛撫してほしい

などなど。こんなことをされたから気持ちが萎えてしまった。あれをしてくれなかったから幻滅してしまった。そんな具合にマイナス評価を積み重ねていき、一定の数値を下回ると「不満の残るセックスだった」といった判断を下すわけですね。

一方、男性は加点法で評価する傾向にあります。

  • 献身的なフェラチオをしてくれた
  • オマンコの締りがよかった
  • ルックスが好みだった
  • 若い女の子だった
  • おっぱいが大きかった

といった具合に、なんともお気楽な感じでセックスを楽しんでいるのです。要は若くておっぱいが大きい女の子なら、ほとんどの男性は満足するのです。

女性が選ぶ「セックス中のNGランキング」

いいセフレを手に入れるためには女性から評価されるセックスを心がけるより、女性にとって不評な行為をしないことのほうがより良い結果に繋がることが多いです。ここでは、そんな女性ウケの悪いセックス中のNG行為について紹介したいと思います。

やっぱり1位はアレ!女性が選ぶ「セックス中のNGランキング」どんなに素敵な男性でも、セックスがガッカリだと魅力も半減ですよね。でも、女性側も違和感を覚えても「こういうものなのかな」「嫌われたくないから言 えない」なんて思って、なんとなく受け入れてしまいがち。それではセックス下手な男がこの世から減りません! ということで、セックス中の残念な行為をあぶりだすべく、20~30代の女性300人にアンケートを実施。

こういう行為をする男性に会ったら「ダメ絶対」と教えてあげましょう。

<セックス中のNGランキング>
1位 ゴムをつけずに外出し 112人
2位 AVみたいな激しい手マン 95人
3位 濡れてないアソコに触る 82人
4位 駅弁などアクロバティックな体位 79人
5位 ディスり系の言葉責め 70人
6位 電マなどおもちゃを使用 68人
7位 前戯の順番がAVそのものだ 50人
8位 フェラはさせるのにクンニはしない 43人

「ナマじゃなきゃイケないとかいう男は絶滅してほしい」セックス中のNG行為で、女性陣の大半が同調したのが1位の「ゴムをつけずに外出し」。「ナマじゃなきゃイケないとかいう男は絶滅してほしい。アンタ責任持てんの?」(24歳・販売)、「ヤリチンに限って生でヤリたがる。『俺は神に選ばれた男だから、病気とかにはかからない』って言った男には殺意が芽生えた」(32歳・広告)など、男の快楽のためだけの“ナマ”には、ブーイング続出です。

やっぱり1位はアレ!女性が選ぶ「セックス中のNGランキング」 | 女子SPA!

どれも納得できる、あるいは心当たりがあるかもしれないランキングですよね。これらは通常のセックスにおけるNG行為ランキングなのですが、特に不倫セックスにおいて注意したいポイントをピックアップしていきたいと思います。

避妊は必ずすること!なにがあっても!

堂々のNG行為の1位に輝いた「中出し」という行為は、逆援助セックスにおいて絶対にしてはいけない行為です! もし妊娠させてしまった場合は、多大なリスクを背負ってしまうことになりかねません。

出会い系でセフレを探しているようなセレブ人妻のほとんどは「旦那とはセックスレス」であることが多いです。旦那と長期間セックスをしていないのに妻が妊娠してしまったとしたら……それはもう、「不倫」の動かぬ証拠となってしまいますよね。

定期的に旦那とセックスをしている場合であればタイミング次第によってはごまかせるかもしれませんが、それはそれで後味が悪いといいますか……さすがに良心の呵責にさいなまれてしまう人が多いことと思われます。

実際問題として、平気な顔をして自分と不倫相手の子供を旦那に育てさせる「托卵」と呼ばれる行為を現在進行形でしている人もたくさんいるわけですが、わたしにはさすがに無理です! わたしは逆援助セックスをカジュアルに楽しみたいだけなのですから!

もし妊娠させたことが原因で離婚となった場合、多くは「責任とってよね!」といわんばかりに結婚を迫られることが想像できます。これが長年愛を育んで、きちんとした恋愛感情の伴う相手であれば結婚のいいきっかけになるかもしれません。しかし、出会い系で適当に会っただけの人妻の面倒を見なければならないとなってしまったら、ぶっちゃけウンザリしてしまいますよね。

なにしろ、相手は結婚していて、しかもたくさんのお金を旦那からもらい、何不自由のない生活をさせてもらっているのに、出会い系で男を探すようなクソみたいな貞操観念の持ち主なのですから。仮にそんな女性と結婚したとしても、必ず同じように不倫されてしまうことは目に見えています。

そんなリスクや面倒を背負わないためにも、あるいは背負ってしまうかもしれないと怯えるストレスを抱えないためにも、避妊は必ずしておきましょう。

最近ではピル(経口避妊薬)を、避妊目的ではなく、生理の負担軽減や生理のサイクルを自分で管理できる利便性を目的として、常用している女性も珍しくありません。もし「わたし、ピル飲んでるから中で出していいよ」なんて甘いささやきを受けても、鵜呑みにせずにピルの実物を見せてもらったり、可能であれば実際に飲むところを見せてもらうくらいの慎重さを心がけましょう!

それでも……やはり生セックスの魅力に抗えない男性は多いです! とくに性欲オバケと化した人妻から「ねぇ……生でいれて?お願い……」なんて誘惑された日には、思わず勢いに身を任せて生でしてしまうこともあるでしょう。……というか、わたしも何度かあります(笑)

出会い系でセックスを何度も楽しんでいくのであれば、そんなシチュエーションは必ず一度は訪れることだと思います。そんな時に有効なのが「アフターピル」というアイテムです。

アフターピルというお守りを常備しておきましょう

アフターピルとはその名の通り、性行為のあとに飲むことで避妊の効果を得られる神アイテムです。通常のピルであれば性行為の前に、なおかつ毎日決まった時間に飲み続けなければいけませんが、アフターピルは性行為後……要は中出し後に飲むことで事前のピルとほぼ同等の効果を得られるのです。

その昔は中出ししたあとに膣内をコーラで洗えば避妊の効果が得られる! なんてまことしやかに噂されていたものですが、当然コーラに避妊効果はまったくありません。しかし、アフターピルは飲むタイミングさえ間違えなければ95%以上の避妊効果を得られると言われています。

ちなみにですが、コンドームの避妊効果は90%前後と言われています。適切な装着ができていなかったり、途中で破れてしまったりといったリスクがありますからね。アフターピルはコンドームよりもさらに信頼できる避妊効果があるというわけです。

「えっ、そんな便利なものがあるなら全部これでいいじゃん!」と思うかもしれませんが、そんなうまい話でもありません。アフターピルは一般的なピルにくらべてコストもリスクも大きいのが現実です。

コストとしては一般的なピルをネット通販で購入する場合、1ヶ月分で1000円ほどかかります。1年分をまとめ買いするのであれば1ヶ月あたり500円程度まで抑えることも可能です。産婦人科などで処方してもらうことも可能ですが、その場合の費用は2~3倍に跳ね上がりますので、通販で済ませるほうがコスパが良いです。

通常のピルは毎日決まった時間に飲まなければいけない手間こそありますが、1ヶ月間中出しし放題で最安500円……つまり、1回中出しするコストはたったの16円! それなりにしっかりしたコンドームを買うのであれば1個あたり100円以上はしてしまいますから、毎回コンドームを使うよりもよっぽど安上がりですよね。なおかつ最近のピルは副作用もかなり抑えめにつくられているようです。

対してアフターピルは1回分で1000円ほどかかります。こちらもまとめ買いで割引されていることが多いので、だいたいのイメージとしては通常のピル1ヶ月分とアフターピル1回分の値段がイコールだと思っていただければわかりやすいかもしれません。

1回の中出しで1000円なのですから、16円の通常のピルに比べればかなり割高です。アフターピルの働きによって強制的に子宮内膜を剥離させるために女性の体への負担も大きく、頭痛や吐き気などのつらい副作用を伴うそうです。

ですから、あくまでもアフターピルは緊急用のお守り代わりとして常備しておくのがいいでしょう。男性であっても通販であれば普通に購入できますし、たったの1000円で、いつ中出ししても大丈夫! という安心感を得られるのですからお得なものですよね。

出会い系でセックスを楽しみたいのであればぜひ持っておきたいオススメの逸品です。

AVに影響されたセックスは大不評!

2位から4位、そして7位のランキングに共通するポイントとしては、アダルトビデオで見たプレイの真似をしているところです。

これは非常に多くの男性がやってしまっており、非常に多くの女性が嫌な思いをしています。いまやインターネットでお手軽にAVを見ることが出来る時代ですから、おそらくこの流れはまだまだ続くことでしょう……。

逆に言えば、いち早くその危険性に気づいた男性は、女性から好評を得られる仕組みになっているとも言えます。無知な男性はそのまま無知のままでいてくれれば、こちらは得をする一方というわけですね。

激しいセックスは好まれないことが多いです。どちらかというと、じっとりねっとりとしたスローセックスのほうが喜ばれることが多いですね。

もちろん、ただ欲望に身を任せてケモノのような激しいセックスをするときもありますが、こちらももういい歳ですから体力的な問題もありますし……(笑)基本的にはじっくりねっとりとしたセックスを心がけておけば間違いありません。

まず間違いないのは、激しい手マンをして喜ぶ女性は絶対にいない、ということです。

同様に、念入りな前戯をして喜ばない女性も絶対にいない、ともいえます。

特に出会い系を利用する人妻はセックスから遠ざかっていてゴブサタな事が多いですから、女に生まれた悦びをもう一度おもいださせてあげましょう。ある意味では、ちょっとした人助けで、ボランティア活動のようなものです。

人妻とのセックスにおいて言葉責めはとても重要

NG行為の5位にランクインしてしまっている言葉責めですが、あくまでも「ディスり系の言葉責め」のことを指していることに注意してください。「ディスり系」とは「悪口」という意味合いをもつ言葉で、相手の容姿や体型に関することを言うことです。まあ、要はデブだのブスだのといった相手のコンプレックスを刺激してしまうような言葉責めが不評ですね。

人妻とのセックスにおいて有効な言葉責めは「旦那の事を思いださせるような言葉責め」です。むしろこれをしなければ不倫セックスの醍醐味は味わえないと言っても過言ではないでしょう。

  • 旦那と初めてセックスしたとき、どうだった?
  • 旦那が好きな体位ってなに?
  • 旦那の顔を思い浮かべながらフェラしてみて
  • 旦那が喜ぶプレイを俺にもしてみてよ

などなど……。クリトリスや乳首を刺激して肉体的な快楽を与えるのと同様に、旦那の事を思い出させる言葉責めは脳を直接刺激して快楽を与えるようなものです。肉体的な快楽は足し算でしかないものの、精神的な快楽を絡めることで掛け算となって、快楽が一気に数倍にものぼると言われています

不倫セックスの魅力は、この精神的な快楽を絡めることが容易であることですね。ふつうの彼氏彼女のようなカップルや、まっとうな夫婦関係では絶対に味わうことの出来ないネットリとした快楽を、不倫セックスでは簡単に得ることが出来るのです。

不倫セックス以外でこの手の快楽を得たいのであれば、それこそSM行為のようなアブノーマルセックスくらいしかないでしょうね。

ということは……不倫相手とアブノーマルセックスをしたらすごいんじゃないの!?と思うかもしれませんが、実際すごいです。それはもうとてつもなく気持ちよく、楽しいです(笑)

なにせ人の妻を勝手に自分好みに調教しちゃうんですよ? 征服欲を刺激されることこの上ありません。

その昔、ユーラシア大陸の大部分を征服し、人類史上最大規模の帝国を築き上げたチンギス・ハーンはこんな言葉を残しています。

「男たる者の最大の快楽は敵を撃滅し、これをまっしぐらに駆逐し、その所有する財物を奪い、その親しい人々が嘆き悲しむのを眺め、その馬に跨り、その女と妻達を抱きしめることにある。」

チンギス・ハーン(モンゴル帝国の初代皇帝・1162年 – 1227年)

さすがに撃滅したり財産を奪ったり嘆き悲しむのを見たくはありませんが、人の妻を寝取ることは人間の本能的な欲求であり、快楽なのでしょう。チンギス・ハーンの時代には目隠しプレイや電マ責めなどはなかったでしょうから、今ならチンギス・ハーンよりも充実したセックスライフを楽しめるかもしれません(笑)

言葉責めだけでは飽きたらなくなった時には、ちょっとしたアブノーマルセックスに手を出してみるのもおすすめですよ。

セレブ人妻はクンニされるのを心待ちにしています

さて、8位にランクインした「フェラはさせるのにクンニはしない」も多くの男性がやってしまいがちです。不倫セックスで相手から好感を得たいのであれば、クンニは必ずしておきましょう! フェラされるのがキライな男性がいないように、クンニされるのがキライな女性なんてのはいません!

でも、クンニを嫌がる女性って多くない? と、思うかもしれません。それは単に恥ずかしがっているだけなのです。「間近でみられたくない」「臭いが気になるからやめてほしい」といったところですね。

しかし、それはあくまでも彼氏や旦那といった親しい間柄に対しての感情です。行きずりの出会い系で出会ったような男に対しては、そんな気持ちもあまり起こらないそうですよ。

むしろ、普段は彼氏や旦那からクンニをしてもらえない、してもらってもすぐに止めてしまい思う存分してもらったことがない……。そんな女性に対して献身的にクンニをしてあげると、ものすごく喜ばれるんですよね。彼女たちからすれば、普段は恥ずかしくてしてもらえなかったことをしてもらえる、非日常体験なのです。

単純に立場を逆にして考えてみてください。じっくり、ねっとり、丁寧に献身的なフェラチオをしてくれる女性には間違いなく好印象を受けますよね? それは女性も同じことです。

自分のことをこれだけ思って奉仕してくれている……。普段は女性としても、母としても、ないがしろにされがちだからこそ出会い系を利用している女性なのです。男性から丁寧にクンニをしてもらうことはこの上ない幸せなコトと言えるでしょう。

もし「この人妻とはいつまでも逆援助交際をしたい!」と思えた時は、積極的にクンニをしてあげましょう。「クンニをする時間と、セフレとして確保することが出来る確率は、比例して上がっていく」というのがわたしの経験からくる一つの結論です。

人妻との不倫セックスで一番大事なのは優しさ

クンニが好まれる理由に通ずることですが、人妻が不倫セックスに求めているのものは単純な快楽そのものよりも「誰かに優しくされたい、誰かに必要とされたい」といった心境が元になっていることが多いです。

ぶっちゃけ、クンニそのものはそれほど気持ちが良くないそうです。よくよく考えてみたら、そりゃそうですよね。チンコは棒状で飛び出していますから、それこそバナナやアイスキャンディーのように、舐めやすい形状をしています。

しかし、女性の性感帯となるクリトリスといえば、皮膚上に張り付いたお米つぶ程度の存在です。舌で愛撫するよりも、細かい動きやチカラの加減が容易な指で愛撫したほうが気持ちがいいに決まっています。それでも女性がクンニを求めているのは「わたしは愛されている」と感じられるシチュエーションを楽しみたいからなのです。

日常生活になにかしらの寂しさや不満をかかえているからこそ、出会い系に登録しているんです。その寂しさや不満を埋めてあげることが、人妻がなによりも喜ぶことだと覚えておきましょう。

特別なテクニックや、鍛えぬかれた肉体なんてものは本当に必要ないんです。わたしも出会い系を始めるまでは、手マンで女性をイカせた経験など一度もなく、運動不足がたたってセックス中に息切れしてしまうこともあたりまえでした。そのため、セックスに対して自信がなくて臆病になっていたものですが、今となっては胸を張って自慢できる気分です。

とにかくまずは優しく、丁寧にしてあげること! それだけで人妻は満足してくれますし、優しく丁寧なセックスを重ねていくうちに、自然とテクニックや自信も身についていきます。そう、わたしのように、です。

出会い系で人妻とセックスをすることは、男としてのレベルを何段階も上げてくれる効果があるといえます。皆さんも是非、男として生まれたからには一度くらいは不倫セックスの楽しさを味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング
逆援助交際にオススメの出会い系サイトランキング

現在、大手出会い系サイトでは、逆援助交際関連のメッセージは禁止されています。逆援助交際をするなら逆援助専門の出会い系サイトを利用するしかありません。

こちらではわたしがオススメする逆援助出会い系サイトをランキング形式でまとめました。ぜひごらんください。

05 逆援助交際セックス
出会い系の逆援助交際(ママ活)という副業